月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野の鉄道、雑感

<<   作成日時 : 2014/07/24 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


この夏、長野に行く機会があった。そのとき感じたことを、少々…。


◆ 115系

画像

115系の天下だった長野エリアだが、だいぶ数を減らしている。特に、松本周辺ではその傾向が顕著。

115系の在籍数に比べ、211系の供給数は不足気味という印象があったが、だいぶ211系に置き換えられてしまったよう。


◆ 211系

画像

信州色の帯を締めた外観こそフレッシュな印象だが、車内に入れば首都圏で活躍していた頃とまるで変わらない。

転属後はMT比が逆転し、加速が良くなった。

台座だけあって、霜取りパンタ未装着の車両もあるのね(Mc211-3040)。


◆ しなの鉄道115系“ろくもん”

画像

長野で遭遇。キハ40系の例があるので驚かないが、地味な115系に、観光列車の要素を採り入れても、シルエットが近郊型のままなので、注意して見ていないと、気付き難い。


◆ 長野電鉄

画像

時間があったので、須坂まで1000系と2100系に乗って往復。形式だけ見るとイメージが連動しないが、外観や車内は、出自そのもの。“スノーモンキー”なんか、自動放送までJR当時のままで、長野電鉄の特急列車に乗っているという感覚がしない。

画像

須坂で留置中の3500系を見る。往年の営団地下鉄のアイデンティティであった、丸くて小さな客用扉の窓が、無性に懐かしかった。


◆ E7系新幹線

画像

カラーリングは落ち着いていてエクステリアのムードは良い。整備新幹線は高速志向ではないので、前面形状もE5系ほど鋭くなく、ソフトな印象。このあたり、親しみを感じる。
画像

ただ、乗ってしまえば他の形式とまるで差がなく、車内に個性を見出せないのが残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
115系、どんどん新潟に追いやられていますよね。
東の終焉の時は近いですかね。。
ドラ猫
2014/07/27 14:46
ドラ猫さん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
東日本の場合、113系が3年前に運用を終了していることを考えると、115系は長いですね。
ツキだっ!
2014/07/30 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野の鉄道、雑感 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる