月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 三岐鉄道

<<   作成日時 : 2014/03/09 17:28   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

三岐鉄道を訪問した。三岐線を訪れるのは20年ぶり。前回は、大学に合格した春のことで、何もかもが楽しい頃だった。三岐鉄道にはその間、北勢線合併という大きな出来事があったが、三岐線の佇まいは、20年前と変わらなかった。

画像

いや、20年前の訪問時は、吊り掛けモータの501系や601系がまだ現役だったので、当時と比べて、性能面では近代化が図られている。変わっていないようで、変化している。

画像

画像

イエローの車体が目映くて、見ていて安心感がある。ステンレスボディとは無縁で、車庫を覗いているだけで楽しい。

画像

裾に添えられたオレンジがまるで気にならないほど、西武然としている。

画像
画像
画像

それに加え、今どき珍しく、貨物輸送も活発だ。予定にはなかったが、貨レも狙ってみた。東藤原の専用線にあるストラクチャーが印象的だった。

画像

これだけ輸送量があるのなら、F級機関車の入線を期待したいところだが、三岐鉄道のカマはD級で揃えられている。今後、機関車の更新が必要になった場合、D級の中古は市場にないだろうから、新造か。大井川鉄道のE31も、なかなか竣工する気がないようなので、いっそ、三岐鉄道で活躍すれば良いのに……そんなことを考えていた。

画像

当日は、ハプニングがあり、北勢線に割く時間が少なくなってしまったが、三重交通時代のカラーに復元された編成をキャッチすることが出来たし、終点の阿下喜まで乗り潰し、目的をどうにか果たすことが出来た。

画像

往路の下り列車は、空いていたので実感がなかったが、折り返しの上り列車は、学生団体で満員。ここで初めて、ナローゲージゆえの輸送力の小ささを、身をもって体験することになった。

画像

今年の秋には、編成中のモハも塗装が揃えられるというし、事故廃車になったクハの代車として、851系にクハ1881が組成された編成も狙ってみたいので、三岐鉄道にまた行こう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
一時代前の西武線、そのままって感じですね^^
遠い地で活躍している姿のご報告、ありがとうございます♪
ドラ猫
2014/03/11 21:59
数年前に貨物を撮りに行きました、いいところですね…♪
としおちゃん
2014/03/11 23:20
お二人とも、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございました.
ツキだっ!
2014/04/04 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
三岐鉄道 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる