月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 輝け! EF81型300番台

<<   作成日時 : 2012/11/09 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

EF81型300番台を写すべく、九州へ行って来た。ご存知のとおり、関門トンネル用のステンレス車体の機関車である。

画像

コイツを写したくて、この夏3日間、小倉で張っていたにも関わらず、巡り合わせが悪かったことについては、こちらの記事でお伝えしたが、前回と打って変わって今回は、初日に、しかも303号機・304号機の2両をキャッチすることが出来てしまった。これがまた、遠征先の鹿児島での出来事なのだから、かなりの確率の幸運に恵まれたと言って良い。

画像

先月、いよいよスマホを購入した。これによって、外からでもネットに容易にアクセス出来るようになった。博多周辺で狙うつもりでいた303号機・304号機が、当日は2機とも鹿児島入りしていることを把握し、鹿児島市電とのバランスを考えつつ、効率的にキャッチすることが出来た。


おかげで、3日間かけて追いかけようと思っていた九州での仕事が、1日で片付いてしまい、残りの2日間、九州で時間を持て余してしまう始末。

画像

そこで、併せて301号機も狙ってみた。これもまた、ご当地ならではのカマで、記録出来て良かった。機関車列車は「前パン」なので苦手だが、交流区間ではパンタが上昇しないという条件面も、遠来の筆者に味方してくれた。

画像

初日に運を使い果たしてしまい、翌日狙った304号機は、旅客列車にカブられてしまったが、落ち着いてカメラを構え続けたら、これまた1カットだけ、サマになっているカットが得られており、珍しくラッキーが続いた。

画像

EF81型300番台に興味を示すようになったのは、実は今年の春ごろのこと。KATOから発売されたEF81型300番台のシルバーの美しさが目に焼き付いてしまったのだ。模型をやらない筆者は、すぐさま実機に興味が移ってしまい、今まで購入したことなかった貨物時刻表を入手して、撮影を夢見るようになった。

画像

実機は、貨物ガマということと、経年であることから、想像していたほどステンレスは輝きを放っていなかったが、「九州に行けば簡単に撮れる」…だなんて、ナメてかかっていたEF81型300番台。中でも特定のカマだけ狙うとなると、これがどんなに大変であることか、今回身をもって経験した。

夢みたついでに、303号機・304号機が、“カシオペア”の先頭を飾る日が来ないだろうか?

画像

国鉄時代だったら、広域転配が日常的に行われていたので、この夢の現実味は高かっただろう。それに、ついこの間まで、“カシオペア”の先頭にEF81型が立っていたこともあり、この清一編成の実現は容易に思えるが、所属や管轄の関係で、夢のままで終わるだろう。


季節は確実に冬へと歩みを進めており、影の長さに悩まされるようになったほか、列車を待つ間、体が冷えてしまうようになった。撮影後、博多ラーメンを啜ったのは言うまでもない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
銀色のパーイチまだあるのですね。
としおちゃん
2012/11/10 00:03
としおさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

銀色は、2両だけあります。ずっと写してみたかったので、記録出来て良かったです。
ツキだっ!
2012/11/12 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
輝け! EF81型300番台 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる