月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS JR200系新幹線 K47編成・国鉄色

<<   作成日時 : 2012/03/15 09:39   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

今回は昨年の初秋に大宮で写した200系新幹線の写真をご紹介したい。

100系や300系新幹線がこの春鉄路から姿を消すこのタイミングに、敢えて200系新幹線を記事にするあたり、筆者のヒネクレ度がお分かり頂けると思うが、E5系が徐々に数を増やしており、200系新幹線も、レール上から姿を消す日は、そう遠くないはず。事実、昨年11月に、200系の東北新幹線定期運用は終了している。

なので、今のうちに記録しておこうと、まだ写したことがなかったK47編成・国鉄色目当てに大宮に向かった。

画像

だが、やってくる200系充当列車は、どれもリニューアル色ばかり。

よほど巡り合わせが悪いのか、入場券の有効時間との兼ね合いで、カメラを片付けた途端に姿を現したり、踏んだり蹴ったりだった。

画像

しかも、待っている間には、K47編成なんかよりも、よっぽどキャッチするのが難しい EAST i がやって来てしまうハプニングにも見舞われた。

もうこうなると、こっちも意地。

忍耐や努力が嫌いで、諦めることや現実逃避ばかり考える筆者にしては珍しく、K47編成目当てに、何度も大宮のホームに通った。


そして、通うこと8回目にしてようやく、K47編成を捉えることに成功。構図に不満は残るものの、許容範囲としたい。それより、諦めなかった自分を誉めてあげたい。こうした努力心を、今までの人生、別の場面でもっと活かしていれば、今ごろこんな人生……話しが200系から大幅に逸脱してしまうので、これ以上は触れない。

画像

閑話休題。更新なしで置き換わる東海道新幹線と異なり、東北上越新幹線の場合、車両のサイクルがやや長く、これが200系には有利に作用している。残存編成は、いずれもリニューアルされアコモ改善されており、客室にいる限りは新系列車と乗り心地はなんら変わらない。物理的な寿命を迎えなければ、あと10年程度は活躍出来そうに映る。

しかし、それは感情論で、前述のようにE5系の増備により、E2系が捻出されることから、200系が全廃される時期も、そう遠くはないはず。

画像

200系には何度か乗車しているが、いずれも印象は薄くて、思い出がさほどない。これは、旅のプロローグとエピローグに利用することがほとんどだったので、現地での思い出の方が強くて、200系そのものが印象に残りにくかったのだろう。自分は200系の幕引きを、このまま静かに見守ることにしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
復活色の200系大迫力ですね…♪
としおちゃん
2012/03/15 17:17
100系、200系新幹線引退残念ですね(;_;)

そう言えば今日NHK朝のニュースでこの事が報道されていましたよ。

私も200系速く撮影しなくちゃ
千葉バス情報館
2012/03/16 09:42
としおさん、千葉バス情報館さん、いつもコメントをお寄せ下さりありがとうございます。
お礼を申し上げるのが遅くなりまして、大変申し訳ございませんでした。
ツキだっ!
2012/03/21 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR200系新幹線 K47編成・国鉄色 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる