月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 583系 急行“きたぐに”

<<   作成日時 : 2012/02/10 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

恥ずかしながら、未だかつて583系に乗ったことがなかったので、いつか乗りたいと思っていた。




この記事は、サウンドファイルをお聴きになりながら、ご覧下さい。


画像

だが、583系の定期運用は“きたぐに”だけで、大阪ー新潟という運転区間は、東京在住の筆者には、どこに旅行に行くにも、その行程に組み入れにくいものであり、なかなか乗車する機会がなかった。

581・583系はご存知のように、近郊型化改造された719系・419系が存在し、これらには何度か乗ったことがあるため、583系本来の姿を味わうことが出来ないままでも、仕方がないかと半ば諦めていた。

画像

ところが、新年に関西を訪ねる機会があった。そこで宿泊地に大津を選び、大津―大阪間だけでも、“きたぐに”に乗車することにしたのである(502M・大津06:08―大阪06:49)。

画像

乗車は自由席にするとして、大津駅で乗車券と急行券を求める。急行停車駅ということで、自動券売機に急行券のメューもあるのかと思っていたが、ボタンが見当たらず、窓口で買い求めた。

入線シーンを動画で撮影し、列車に慌ただしく乗車する。ただ、自由席車はどこも満席。1ボックス2人程度ずつ埋まっていて、整理すれば空席が出来そうなのだが、夜行列車ということで、みな、窮屈な座り方を当然敬遠する。京都までは立って過ごす。京都では降車が多く、座席にありつけた。

画像 画像

“急行”の種別は営業施策上のもので、“きたぐに”は“急行”とは言うものの、速達性が求められた列車ではない。そのためスジには余裕があるようで、京都からも、新快速列車のそうな鋭い走りは見られなかった。101系のギアレシオを流用した419系と異なり、583系の加速は重いトーンで、国鉄特急型電車独特の唸りだ。筆者がJR線上の“急行”に乗車するのは、“銀河”に乗ったとき以来だから、9年ぶりだ。

画像

40年以上の経年車ながら、良く整備されており、目を覆いたくなるような痛々しい部分はまるで見られなかった。これは、583系の定期仕業が“きたぐに”1往復のみと、ゆとりのある使い方をされていることも、プラスに作用しているのだろう。室内の暖房の効きがすこぶる良く、この心地良さは最近の新系列車では味わえない芸当である。冬は少しの隙間風ですら気になるが、583系の、温もりのある車内が心強い。

乗り心地はすこぶる良く、振動は少しも感じない。ただ、音の発生源が特定出来なかったが、ガタガタ…という金属板が何かに当たる音がして、やや気になった。

画像

車窓がだんだん明るくなる。乗客のほとんどは新大阪で下車してしまった。早朝の列車だというのに、到着前には接続列車の案内がなされる。

画像

6:49、“きたぐに”は定刻通りに大阪駅に到着した。僅か41分の乗車では、583系が持つ本来の姿を知ったことにはならないだろうが、筆者が583系に乗車するのは、これが最初で最後になるだろう。そう思うと、僅かな区間でも乗車出来て良かった。

【余談@】 冒頭に貼り付けたサウンドファイルは、“きたぐに”の大阪駅到着時のもの。ただ、アナウンス中には、期待していた「今日も急行“きたぐに”にご乗車下さり…」のフレーズが全くなく、他のどの列車のものと思われても仕方のない、記録としては物足りないものになってしまった。

【余談A】 こちらの記事にあるとおり、筆者が急行“きたぐに”に乗車した当日、偶然にも、同じ列車にらいてふさんがご乗車になっていたそうで、びっくり! 世間は狭い…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
きたぐにも定期から離脱なのですよね・・・
3段式寝台、乗ってみたいような・・・狭そうなのでパスしたいような・・・
そんな葛藤に未だ悩まさせれていますw
ドラ猫
2012/02/11 00:04
583系の初乗車おめでとうございます。
私がこの電車に乗ったの国鉄時代のきたぐにだな方(爆)
としおいゃん
2012/02/11 01:21
お二人とも、コメントをお寄せ下さりありがとうございます。
今回乗車して、583系の座席はボックスシートですが、クッションに厚みがあり、シートピッチが広くて、窓側でも出入りが楽で、長時間乗車でもストレスを感じさせない、良い設計だと思いました。
ツキだっ!
2012/02/13 13:16
どうも、こんばんは(^-^)
「きたぐに」が廃止になるとは、私にとって残念です・・・・
けんまる
2012/02/15 23:30
けんまるさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございました.
ツキだっ!
2012/02/19 17:50
こんばんは。

自分はJR(国鉄)の在来線の「急行」より上の列車には、乗車したことは、未だにありません。

本記事は、今年の改正で廃止となる「急行きたぐに」の様子をよく捉えられており、感心しました。

今年は「日本海」、「くろしお」、そしてこの「きたぐに」が同時に引退してしまいます。

また、国鉄時代の列車が消えてしまい、本当に残念に思います。
京阪快急3000
2012/02/20 20:55
京阪快急3000さん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございました.
ツキだっ!
2012/02/28 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
583系 急行“きたぐに” 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる