月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊豆箱根鉄道1100系 赤電リバイバルカラー

<<   作成日時 : 2012/01/09 13:13   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 3

画像

伊豆箱根鉄道の1100系が、もう間もなく廃車されるにあたって、赤電カラーに塗装変更された。今年に入って、やっと駿豆線を訪れることが出来たので、撮影して来た。

今回の赤電カラーは、塗り分けなどの違いなど、あれこれ指摘箇所が多いらしいが、筆者は、1100系らしいおとなしさが表現された、上品な塗り分けだと思う。温泉地に向かう列車に相応しいムードを漂わせている。

画像

伊豆箱根鉄道には、1000系というオリジナル車両が存在していた。オリジナルとはいえ、そのスタイルは西武の電車に似ており、カラーリングも西武の赤電塗装に準じていた。にも関わらず、1000系は、独特の雰囲気を醸し出していて、西武の赤電とは趣を異にしていたから、不思議だ。非冷房車なので、晩年は冬季以外は休車とし、工夫しながら運用されていた。

画像

余談だが、大雄山線が全車新型車であるのに対し、本線格の駿豆線は、なぜか西武からの「中古車枠」があり、1100系は元西武701系だ。流山電鉄と同様、元西武新101系によって置き換えられる。ただ、西武鉄道の通勤電車は、101系を最後に4扉車に移行していることから、1300系が置き換え時期に到達した際、この「中古車枠」はどうなるだろうか?その時期は、恐らく約20年後になるだろうが、今からちょっとだけ気になっている。



− 関連記事 − 
 ・ 西武湘南窓似 赤電2題

 ・ 昔、東京を走っていました 【静岡編】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伊豆箱根鉄道1000系 赤電
伊豆箱根鉄道の1000系、元西武鉄道の701系である。引退を記念して、赤電色に塗られた。旧西武鉄道の赤電色のリバイバルカラーかと思ったが、塗りわけ線、色とも少し違うような気がする。 西武鉄道時代の赤電の写真を撮っておくべきだった・・・。 ...続きを見る
日本の車窓・雨男の紀行文(BLOG)
2012/01/09 23:00
駿豆線「1100系」引退セレモニー 伊豆箱根鉄道
伊豆箱根鉄道は13日、同日で運行を終了した駿豆線の車両「1100系」の「ありがとう さよならセレモニー」を三島市の同鉄道三島駅で開いた。鉄道ファンらが大勢詰め掛け、西武鉄道時代を含め、半世紀近く活躍した車両の勇姿を目に焼き付けた。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/06/15 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
西武好きとしては、ぜひとも見ておきたかった車両ですが・・・
忙しくて忘れていました><
ドラ猫
2012/01/09 15:55
普段西武に接していないけど、昔の本で見た記憶がある色です。
としおちゃん@根室
2012/01/09 23:15
お2人とも、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.お礼を申し上げるのが遅くなりました。大変失礼いたしました。
ツキだっ!
2012/01/18 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊豆箱根鉄道1100系 赤電リバイバルカラー 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる