月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊予鉄道いよかしら線?! 3000系

<<   作成日時 : 2010/08/22 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 4

画像

3000系の導入から1年。気になっていた伊予鉄道に行って来た。

画像

3000系とは、御存知の通り、元京王3000系のことで、伊予鉄道でもやはり3000系を名乗っている。18.5mのステンレス車体というスペックがウケて、地方私鉄に大人気の車両だ。井の頭線で、1000系の置き換え計画すらなかった頃から、話しの引き合いがあったという。ヘッドハンティングされそうになったぐらいだから、よっぽど優秀な車両と言える。

画像

伊予鉄道では、3000系の譲受にあたり、走行機器をVVVF化している。京王と伊予鉄とで架線電圧が異なるからだ。700系や800系導入時には、主回路の変更で対処しているが、3000系は界磁チョッパ制御のため、小手先の変更では対応出来ず、ブレーキ以外の主要機器を新調している。

画像

そのため、3000系の導入にはそれなりにコストが掛かっているわけだが、イニシャルコスト増を覚悟してでも、3000系に魅力を感じたようだ。3両固定編成とし、700系や800系に見られる日中閑散時間帯の2連運転は行わないこととされた。これにより、先頭車化改造を省略している。インバータ化によって省エネルギー化が図られ、終日3連運転でも、動力費は従来のままだという。交流誘導電動機化によって、メンテナンスに難のある直流複巻モータを置き換えることが出来たので、VVVF化によるメリットは動力費だけではない。

画像


この方法は、600Vの地方私鉄において、車両置き換えの新たな可能性を提示したとも言える。

画像

車体も、京王時代にリニューアルされて数年しか経っておらず、グレードは高い。結果、とかく不揃いになりがちな車体と走行機器の寿命のバランスが整ったと言え、新車を導入したに等しい。

画像

あいにく、今回は3000系に乗車する機会に恵まれなかった。ただ、三津駅で入線してきた3000系を見ていたら、まるで松山の井の頭線のように映った。高校時代、京王3000系に乗って毎日通学していた筆者が言うのだから間違いない。

画像

松山での時間をあまり確保出来ず、気持ちに余裕がなかったのと、暑さの所為で、せっかく訪れたにも関わらず、仕上がりに不満が残る結果となった。ただ、伊予鉄道は大好きな鉄道で、何度訪問することになっても、苦にならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
瀬戸の花嫁 銚子でも花嫁
2000系が見たくて、5年ぶりに銚子電鉄に行って来た。 ...続きを見る
月の鉄路
2010/09/06 22:24
2010夏 中国・四国を旅する 3日目
今回は夏休みに行った中国・四国方面の旅行、その3日目の模様をお届けしたい。なお、この旅行2日目の模様はこちらをご覧下さい。 ...続きを見る
月の鉄路
2010/09/30 21:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
伊予鉄も行ってみたい、地方私鉄です。
大阪からは、近くて遠い島四国ですw
としおちゃん
2010/08/23 00:05
としおさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

大阪は,九州や四国に加え,北海道など,どこに行くにも便利でうらやましいです.
ツキだっ!
2010/08/23 22:06
どうも、こんばんは(^-^)
伊予鉄(愛媛)で活躍中の京王3000系、すばらしいですね。
けんまる
2010/08/24 22:00
けんまるさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

3000系も,だいぶ松山の地に定着したようです.
ツキだっ!
2010/08/25 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊予鉄道いよかしら線?! 3000系 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる