月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 【緊急特集】 この形式の廃車は適切か?

<<   作成日時 : 2010/07/20 22:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

最近、意外な形式の廃車を耳にすることが多く、驚かされる。意外なケースというのは、経年20〜30年の車両で、一昔前なら、廃車の道を辿るだなんて、まず考えもしなかったような事例だ。

209系(901系)のように、当初から長期使用を考慮していなかった例は別として、一般的に鉄道車両の耐用期間は40年前後が標準で、筆者もこの感覚に馴染んでいる。なので、経年40年に満たない車両が廃車になっただなんて聞くと、思わず「えっ?!」と驚いてしまうのだ。

画像

特に、経年20〜30年の車両だと、30代半ばの筆者の場合、デビュー当初の頃を知っているため、なおさら、古さを感じさせない。

それに、従来は、経年25年前後で(大規模)更新されるケースがほとんどだったので、更新なしで廃車と聞くと、それだけでも意外に感じ、「車体更新して延命という手段は選ばなかったのだろうか?」…と、思わず考えさせられてしまう。

画像

中には、JR西日本103系のN40更新車のように、見違えるほどに、生まれ変わった例もあり、時期に達した車両の更新メニューを、ひとり勝手にあれこれ考えるのも、また楽しみの一つでもあったのに、その楽しみが奪われてしまった感もあり、これまたひとり勝手に、肩を落とすのだ。

そこで今回は、最近廃車になった車両を、個別に考えて行きたい。

なお、経年40年云々…というのはあくまでも一般論であり、廃車は、各社それぞれの事情などにより、車両としての寿命は残っていながらも、諸事情でやむを得ず廃車となることもある。この記事は、あくまでも筆者の主観による内容であることをお断り申し上げる。

◆ JR東日本201系  廃車納得度:★★★★★

画像

JR西日本の例があることだし、国鉄時代だったら、絶対に更新して今後も継続使用する手段を選んだだろうが、JR東日本はE233系による置き換えを選んだ。筆者自身は、201系に対しそれほど古いイメージを抱いていないが、チョッパ制御の半導体部品等の保守に手を焼いていることが、新聞で報道されるぐらいなので、廃車はやむを得ない選択だったことも理解できる。よって、納得度は ★★★★★ 。デビュー当初の、3+1+3のシート区分は斬新で、目を見張ったことを思い出す。


◆ JR東日本203系  廃車納得度:★★★☆☆

画像

地下鉄千代田線乗り入れ用。こちらは201系と異なり、車体はアルミボディなので寿命はまだ残っている。一方、足回りはチョッパ制御で、部品確保や故障発生等の困難が伴っているようだ。

すなわち、走り装置をVVVF化すれば、問題は解消され、継続して使用出来そう。同時に、車内をアコモ改善する必要がある。

画像

しかしながら、JR東日本はE233系(2000番台)による置き換えを選択した。この選択は、ある意味合理的で納得出来ないわけではないが、せっかくのアルミボディなので、203系には、用途廃止後進むべき別の道を確保してもらいたかった。転出には、先頭車化改造が付きもので、アルミボディだと工事が困難に思えるが、381系特急電車に、先頭車化改造の実績がある。問題は改造コストか。

でも、JR東日本管内に203系の転用先はないし、多額の改造コストを投じてまで、地方私鉄が購入するとも思えず、従って、廃車はある意味、いちばん現実的なのかもしれない。先代の千代田線乗り入れ車である103系1000番台の一部が、今でも105系として活躍を続けているのに対し、203系はもう間もなく、廃車が始まろうとしているあたり、運命の悪戯のようにさえ思う。


◆ JR東日本205系  廃車納得度:★★★☆☆

画像

京葉線の205系は一部を除き、廃車になるらしい。205系で編成毎廃車となる例は今回が初めてだ。しかも、よりによって、東京開業時に新製された経年20年弱の、若い京葉線オリジナル編成が廃車となるというのだから、驚きを隠せない。ついこの間まで、山手線の余剰車を転用改造していたので、E233系置き換えによる捻出車も、てっきり転用されるものとばかり思っていた。従って、廃車納得度は ☆☆☆☆☆ としたいところ。

だが、無責任に論じてばかりいては気が引けるので、何とか他で再活用出来ないものか?…と自分なりに考えてみた。すると、京葉線オリジナル編成は、110km/h運転のためハンドル条件が他の205系と異なり、やや特殊な仕様のため、転用先はあるようでないのが実情。廃車の理由は塩害による影響らしく、今までの205系の転用例とは事情が異なり、状態が悪いようだ。従って、廃車という選択肢もある意味合理的で、最終的に廃車納得度は ★★★☆☆ とした。


◆ JR東日本253系  廃車納得度:★★☆☆☆

画像

N’EXとしての運用終了は納得できる。一部は長野電鉄への譲渡の他に、東武乗り入れ特急に転用されるそうだが、3連と6連という編成構成は、波動用にピッタリで、界磁添加励磁方式は、VVVF制御と違って誘導障害の影響も少ないし、他社管内への乗り入れにも使えそうだし、房総特急のE257系500番台増結用にするのも良さそう。もう少し、再活用策を積極的に考えるべきではなかったか?


◆ 東京メトロ05系  廃車納得度:★★☆☆☆

画像

ワイドドア車の導入に迫られたため、15000系と引き換えに初期車が廃車になる。車両としての寿命はまだ残っているため、海外に輸出され、活路が見出されたのは良かったが(一部は北綾瀬支線に転属されるそうだ)、20年強で東西線を追われるのは、あまりにも短すぎるように思う。

画像

05系デビュー当初、中央緩行線でカブリ付きをしていたら、ウテシさんが、ATSの警報ベルの解除ボタンの場所が分からず、鳴動にアタフタしていたのを思い出す。当時、筆者はまだ小学生で、05系のデビューを知らず、中野の折り返し線にいる05系の姿を見て、大急ぎで駅に走ったときのことだ。あの時の車両がもう廃車になるだなんて、複雑な思いがする。



以上、各社の諸事情なんかお構いなしに、よくもまぁ、無責任に私見を述べさせていただいた。他にも、伊豆急2100系“リゾート21”や名鉄8800系“パノラマDX”なども採り上げたかったが、またの機会に譲りたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マリンブルーの201系はマリンドリームの彼方に…
かつて“省エネ電車”としてもてはやされたチョッパ制御の201系が,首都圏から引退する.よりによって,節電の夏に引退するだなんて,“省エネ電車”には皮肉だ. ...続きを見る
月の鉄路
2011/06/19 20:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東の歯医者のペースは、やっぱり早いですよね。
としおちゃん
2010/07/21 01:15
としおさん、コメントをお寄せ下さりありがとうございます。

JR東日本は、車両の置き換えペースが早くて、驚きます。京浜東北線なんか、つい数年前に103系を置き換えたばかりだと思っていたら、今度はあっと言う間に、209系を置き換えてしまいました。
ツキだっ!
2010/07/23 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
【緊急特集】 この形式の廃車は適切か? 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる