月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 地下鉄博物館の千代田線6000系シミュレータ

<<   作成日時 : 2010/06/06 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

画像

昨年,地下鉄博物館の6000系シミュレータが更新された.かねてから,どのようにリニューアルされたのか,興味があったので,行ってみることにした.

今までの画像はA線だったが,更新後はB線となった.すれ違う列車に小田急新4000系が加わるなど,ようやく実態に近づいた.特急停車駅には6Rの停目が加わるため,10Rオンリーだったころに比べて,運転していて紛らわしい事柄が出来たことに気付くが,これもまた,実態どおりである.従来の画像には,綾瀬で485系国鉄色のボンネット“ひたち”が出現するなど,現在と実態がかなりかけ離れていた.

画像

画像はかなり鮮明になり,実際の前方風景よりも明るくクリアに見える.地下という撮影には悪条件のもとで,これだけクリアな画像が得られるようになったことに,技術の進歩を実感する.

画像

技術の進歩といえば,車両の動揺装置についても然りで,これは従来のものにも設置されていたが,申し訳程度だったのに対し,かなり実態に近付いたダイナミックな動きが得られるものとなった.これによって,実際と比べて不足しているものと言えば,風圧ぐらいで,運転台に座ってハンドルを握っている限り,実物を運転しているのと同じ感覚が得られる.加速や制動時のGが感じられ,実感として得られやすくなったため,必要とする制動力の加減が把握しやすくなり,自分で言うのもなんだが,運転は上手かった.

画像
画像

ところで,地下鉄博物館には,中学生のころ,シミュレータ目当てで毎週のように通っていた時期がある.まだ,営団300型搬入前のころだ.シミュレータに見事にハマり,シミュレータ本体を,どうにかして自宅に設置出来ないかだなんて,本気で考えていた.まったく,アホな中学生である.

画像
画像

それが,数年後にはパソコンでシミュレーションゲームが発売され,自宅にいながら,疑似運転が楽しめるようになった.そのため,地下鉄博物館には足が遠のいていた.

画像

展示物に若干の変化はあるが,地下鉄博物館は,筆者が中学生のころ通っていた当時とさほど変わらず,館内にいると,20年前に戻ったような感じがして,懐かしいというより,妙に落ち着く.中学生のころは,まだ世の中をよく知らず,呑気な毎日を送っていた.自分が30代半ばになって,毎日,タメ息ばかりつきながら,オドオドしながら生きていくことになるだなんて,思ってもみなかった.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
千代田線 6000系
千代田線6000系は、発熱量を減らすために電機子チョッパ制御を採用し、1971年にデビューした東京メトロ千代田線の主力車である。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2012/02/16 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ここの博物館20年ほど前に行ってシュミレーターを運転しましたわ。新しいものに変わって、よりリアルにできてるのでしょうね。
としおちゃん
2010/06/07 18:17
としおさん、いつもコメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

そうですか、としおさんも、地下鉄博物館でおやりになったことがあるのですか。

リアルで、良いですよ。
ツキだっ!
2010/06/07 22:26
どうも、こんばんは(^-^)
地下線内を走っている映像が、すごいですね!!
けんまる
2010/06/10 00:43
けんまるさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
地下の映像ですが,とてもクリアで,地下であることを感じさせません.すごくリアルですよ!
ツキだっ!
2010/06/10 21:15
鉄道シミュレータ。どんどん進化していきますね。PCソフトも含めて。。鉄博の蒸気機関車のシミュレータも興味津々ですが、1度の訪問では叶いませんでした(汗)。。
☆みやちん
2010/06/27 08:49
☆みやちんさん、シミュレータは、我々の夢を簡単に叶えてくれて、本当に良いですよね。
ツキだっ!
2010/06/28 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
地下鉄博物館の千代田線6000系シミュレータ 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる