月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 外房線の113系はごきげんでした 海もごきげんでした

<<   作成日時 : 2010/05/03 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

GWは外房線に行き、数を減らしつつあるスカ色の113系を写して来た。房総ローカル用として、見飽きるほどいた千マリの113系も、時間帯によっては、全くと言って良いほど、姿を見ないことも多くなった。

画像

しかし、外房線の場合、勝浦以北なら、まだ日中の撮影時間帯に、113系限定運用が数本残っているため、今なら効率的に撮影出来る。いちばん上の写真の列車は、209系と共通運用のスジだが、この日は113系が充当されていた。珍しく、ツイていた。

画像

それにしても、筆者は、数年前まで外房線に縁があったにも関わらず、改めて見てみると、残した113系のコマが少ないこと。特に、2004年の夏なんか、183系の置き換えが目前に迫り、沿線で集中的に撮影を行ったにも関わらず、183系は写してあるけれど、113系は写していない…と言った具合に、当時はまだ銀塩による撮影だったので、どうやら113系の撮影は見送っていたようで、何とも勿体ないことをしている。

画像

昨年夏も、209系の置き換えが迫っていて、房総の113系に足を向けなければならないと分かっていながら、一度も房総に足を運ばなかった。

画像

換言すれば、113系がそれだけ身近であり、房総の風土に馴染んでいたことを意味するだけだが、一方で、こんな急速に置き換えが進むとは思いもせず、甘く見ていた。まさか、千マリの113系に対して、自分が葬式鉄のような行動を取ることになるとは、思いもしなかった。

画像

この日の天気はすこぶる良く、海も青く、太平洋はご機嫌だった。そのため、撮影上の制約はほとんどなく、イメージどおりのカットが得られた。

画像

今の季節は、線路際の雑草がそれほど背丈を伸ばしておらず、夏至も近付いて光線の制約も少なく、房総の113系を狙うにはちょうど良い季節だ。

画像 

筆者は、予定を変更し、残りのGWには、また房総に足を運ぼうと思っている。

−お断り−
*いちばん上の写真は、金網の網目にコンデジのレンズを入れて写したものです。筆者は決して,金網をよじ登るなどのマナー違反はしておりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京近郊の国鉄型の聖地千葉もいよいよ世代交代の波が押し寄せそうですね。
としおちゃん
2010/05/03 22:35
としおさん、いつもコメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

また今日も外房線に出かけたのですが、本日は209系との共通運用に209系が来てしまい、日中の113系は3運用のみでした。

天気も曇り気味で、イマイチで、日没に近い列車は撮影を諦め、113系の乗車に切り替えました。
ツキだっ!
2010/05/04 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
外房線の113系はごきげんでした 海もごきげんでした 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる