月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 松本電鉄 上高地線ふるさと鉄道まつり

<<   作成日時 : 2010/03/21 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

本日、松本電鉄上高地線新村車庫の“第3回上高地線ふるさと鉄道まつり”に参加して来た。

画像

画像

この日の筆者のお目当ては、鉄道ではなく、友情出演した松本電鉄バス480号車。今なお現役で残る三菱ふそうバスMP118・“ブルドック”である。最近、創立90周年記念として“赤バス”カラーに復元され一般の方からも注目を浴びるようになった。

画像

“ブルドック”は、モノコックバスの最終シリーズともいうべきバスで、リアにクラシカルなムードが強く残る独特のボディだ。

画像

松本電鉄では、月に一度のペースで“ブルドック”を使用したバスツアーを企画している。しかし、筆者は今までどれも都合が悪かったので、今回初めて、現車に触れる機会が得られた。

画像

乗車することは出来なかったが、新村駅のシブい駅舎と、“赤バス”カラーの組み合わせは、もう本当に申し分なく、これが21世紀の、実際のシーンなのだから、恐れ入る。年月を感じさせないアルピコカラーを見に纏う“ブルドック”も捨てがたく、本当は新旧2台のブルドックを残して欲しかった。古いモデルなので部品の調達が大変だろうが、末永く活躍し、松本の文化として根付いて欲しいものだ。

画像

鉄道車両の方は、3000系のほか、5000系と電気機関車・ED30型が展示された。このうち、5000系は廃車から数年が経ち、もともと軽量構造だったこともあり、内外ともにあまり良い状態とは言えなかった。

画像

会場は、鉄道ファンよりも家族連れの方が多く、主役は完全に子供たちだった。そのため、せっかくの展示車両も、写真に収めるのに一苦労。アクセスも、列車ではなくマイカーでやってくる人の方が圧倒的に多く、付近の道路は渋滞気味。なんだか一風変わった一般公開だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
写真のバス。だいぶ古い三菱ふそうですね。エンブレムが懐かしいです。
としおちゃん
2010/03/22 16:55
としおさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
たしかに、今ではシルエットが古く映るかもしれませんが、モノコックバスの中でブルドックは最終シリーズに属します。いつまでも活躍を続けてもらいたいです。
ツキだっ!
2010/03/22 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
松本電鉄 上高地線ふるさと鉄道まつり 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる