月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS Good Day Sunshine Shin-Matsuda

<<   作成日時 : 2009/12/15 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

今年の紅葉、関東は例年に比べて若干遅いようだが、見頃になってきた(この記事中の写真は12月6日に撮影したもの)。そこで、小田急小田原線の渋沢−新松田間に行き、紅葉と絡めた写真撮影を楽しんで来た。通称“新松田の大俯瞰”と呼ばれる場所である。

画像

まず、山に入る前に駅近くの橋梁で富士山をバックにした定番の構図で列車を写す。やって来たLSEは7004×11。富士山とボディカラーの赤が、両方とも鮮やかに再現出来て満足。やっぱり旧塗装の方が絵になるわ。

画像

そして、“大俯瞰”のために山入り。この場所に徒歩で向かうには、直線にしておよそ4kmという距離だけでなく、高低差のある山道を歩かねばならない。舗装されている道で歩きやすいのだが、目的地に着く頃には、夏でもないのにかなりの汗をかく。

画像

2年前にもここで撮影をしているが(記事)、今回は天気が良く、夕方まで撮影が楽しめた。肉眼で見るとクリアだが、レンズを通してカメラのモニタで見ると、白っぽく再現される。開放F値や描写力といったレンズ性能の所為かしら…だなんて考えていたが、傍にいる人も、やはり思い通りに再現されないらしく、筆者だけの現象ではないようだ。

画像

そして、午後になって列車の側面にまで光が当たるようになると、こちらの思い通りに仕上がるようになって来た。いやはや、良い光線状態に恵まれ、テンションが上がる。上の写真をご覧いただくとお分かりのように、見通しが利くため、1列車に対するシャッターチャンスは3〜4箇所あり、なかなか忙しい。フィルムカメラにあったパノラマサイズで写すと、面白いかもしれない。そう言えば、一度も使わなかったナ、“パノラマ”。

画像

近くで見るとあんなにデカイ車両が、ここではとても小さく、まるでミミズのようにしか見えず、ファインダーの中で何度も列車を見失いそうになる。

画像

今回は、常用しているキットレンズとは別に、少しでも焦点距離を稼ごうと、銀塩時代に使っていたレンズを持ってきた。おかげで、焦点距離でストレスを感じることはなかったが、、このレンズには手ブレ補正がなく、デジイチに移行後気にすることがなかったテレ側の手ブレに、久しぶりに付きまとわれる。三脚を使いたいが、前述のように1列車に対してシャッターチャンスが3回あり、カメラを雲台に載せてしまうと、逆に不自由なので、やはり手持ちで写すことにする。

画像

道路のガードレールにレンズを載せてブレを防ぐ。シャッターを押すと、モードラの振動が金属製のガードレールに伝わり、シャッター音がリズミカルに共鳴する。山には列車の通過音が心地良く響き、ちょっとだけ、くすぐったい。

画像

こういう風景写真の場合、列車はやはり塗装車両の方がアクセントになり、良い。ステンレス車両は風景に溶け込んでしまいがち。そのため、5000系や8000系が来ると他にも増して緊張する。5000系の廃車が進行し、小田急の一般車は8000系を残し、ほとんどがステンレスボディになってしまった。

画像

時が経つのを忘れて撮影を楽しんでいたが、気付いたら4時間以上も同じ場所で粘っていた。光線状態が変わってきたので、場所を変える。年末が近付いてきたというのに、陽射しは決して弱くなく、寒さをほとんど感じない。

画像

この日、レリーズしたコマは1832枚に上り、帰宅後のコマの取捨選択作業にかなりの時間を要した。銀塩時代では考えられなかった写し方だが、32GBのCFの威力もあり、残り容量を気にすることなく、ストレスフリーで撮影を楽しめた。

画像

しかし、パソコンの画面で改めて見てみたら、せっかくの場面なのにピントをハズしているコマがあり、タメ息が出る。全体的に見ても、もう少し絞り込むべきだった。やや不満が残る結果となり、来年以降の課題としたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
すばらしい写真ですね…。
としおちゃん
2009/12/16 18:57
としおさん、いつもコメントをお寄せ下さりありがとうございます。
この日は良い天気で、光線状態に恵まれました。
ツキだっ!
2009/12/17 09:02
どうも、こんばんは(^-^)
VSEの走行中の姿が、結構すばらしいですね。
けんまる
2009/12/18 01:21
けんまるさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
ツキだっ!
2009/12/18 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
Good Day Sunshine Shin-Matsuda 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる