月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS ぐるり北海道フリーきっぷで巡る北海道3日目・A

<<   作成日時 : 2009/11/09 12:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

− ぐるり北海道フリーきっぷで巡る北海道3日目・A −

滝川からは3042M・特急スーパーカムイ42号で札幌まで行く。列車は785系の5両編成。

なお,滝川までは、新得からは14:11発根室本線滝川行き・2434Dに乗ってやって来た。2434Dの模様はこちらで記事にしている。また、3日目前半の模様はこちらの記事をご覧ください。

画像

785系はJR化後間もなくして登場した特急車両だが、筆者は乗車するのが今回初めてであったので、楽しみにしていた。指定席を確保していたので、乗車した車両は500番台のμシートである。500番台はμシート導入に伴い増備された中間電動車で、比較的新しいため、後日乗車した789系1000番台とアコモ面での大差はない。

画像

なお、中間電動車増備により785系は5両固定編成に統一された。編成に指定席車は1両のみで、曜日や時間帯によっては満席になる。

画像

車内は、暖かくて柔らかみのある電球色の照明で、まるで家庭のように、居心地の良さを演出している。冬の寒い日などは特に、車内に足を踏み入れた瞬間にホッとさせてくれるのではないか。

画像

シートはJR北海道指定席車の標準的な形状で、ヘッドレスト付き。ただ、785系にはシート背面にコンセントが設置されていて、パソコン利用が可能となっている。

画像

785系は、シンプルなデザインの特急列車だが、走りはなかなかの実力派で、加減速が本当に鋭い。滝川で、キハ40の普通列車から乗り換えたばかりなので、785系のランカーブに驚く。2M3T時代の最高速度到達に要する時間は、485系の3分の1程度だったと記憶する。編成内に中間電動車が加わったことにより、M比が上昇しており走りは更にパワーアップしたはずだ。

滝川17:00発−札幌17:50着と僅か50分の乗車時間であったが、785系に乗車する機会に恵まれて良かった。

画像

札幌に到着後、ホテルに入るにはまだ早いので、札幌市営地下鉄を乗り歩いた。その模様はこちらをご覧下さい。

次回以降の記事は、下記トラックバックよりお入りいただけるようにしますので、どうぞお楽しみに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぐるり北海道フリーきっぷで巡る北海道4日目 宗谷本線で稚内を目指す
− ぐるり北海道フリーきっぷで巡る北海道4日目 − ...続きを見る
鉄道基準
2009/11/24 21:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
785系は登場からそんなに経っていたのですか〜
まだまだ新しい車両のイメージだったのですけどね(苦笑
ドラ猫
2009/11/10 12:13
ドラ猫さん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
785系はもう間もなく、デビュー20周年を迎えようとしていますが、おっしゃるように、今でも新しい感じがしますね。
ツキだっ!
2009/11/13 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぐるり北海道フリーきっぷで巡る北海道3日目・A 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる