月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝統列車 急行“きたぐに”の堂々たる姿

<<   作成日時 : 2009/10/13 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

10月の3連休は急行“きたぐに”を撮るべく、快速“ムーンラトえちご”で新潟に向かった。

急行“きたぐに”には、夏前まではまるで興味がなかった。しかし、この夏の新潟に行くにあたり、計画を立てている最中、急行“きたぐに”の存在が気になり始めた。夏の新潟行きでは、この列車のために前泊までして、青海川―鯨波間で撮影している。

画像

急行“きたぐに”は、現在、583系が充当される唯一の定期列車である。夜行長距離列車の削減が続く中で、多くの利用客に支持され、今なお運行されているのは頼もしい限り。始発駅・終着駅の前後の区間で通勤利用が多いことが、他の夜行列車とは性格を異にしており、平均的な乗車率確保に貢献している。

画像

583系が今なお活躍を続けているのは特筆すべきであるが、経年を考えると、いつまでもこのままとは行かないだろう。285系の交直流バージョン形式を製作し、伝統列車“きたぐに”の更なる活性化を期待したいところだが、東北や九州における新幹線開業後の平行在来線の取り扱い事例から察するに、JRが線路使用料を第3セクター会社に支払ってまで、運行を継続するとは思えず、近い将来、急行“きたぐに”の伝統が途絶える公算が高い。

余談だが、この日は新潟に向かう快速“ムーンラトえちご”の車中、水上に留置中されている583系の回送列車と出くわした。中央本線120周年関連の行路のようだったが、583系に縁のある日だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は「きたぐに」を向町に留置してあるのしか見てませんわ。こっちで見ようと思うと、朝は早く、夜は遅いですから。乗ったのも、国鉄末期の583系に変わった頃以来乗ってないです。
としおちゃん
2009/10/14 12:13
「きたぐに」の583系、迫力がありますね。
しかし、タイミングが悪く撮影ができません....
けんまる
2009/10/14 23:09
お二人とも、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
お二人とも、関西にお住まいなので、“きたぐに”と接触する機会は多いのかと思っていましたが、案外、そういうわけでもないみたいですね。
ツキだっ!
2009/10/15 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝統列車 急行“きたぐに”の堂々たる姿 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる