月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 内房線・上総湊 113系撮影記

<<   作成日時 : 2009/10/21 21:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

いよいよ置き換えが始まった房総ローカルの113系。今回は、内房線上総湊に撮影に行った日の模様をお届けしたい。

画像

千葉駅の内房線ホームで、列車を待っていたら、入線して来たのは何と209系!ホーム上のLED案内に「4扉」の表示がなかったので、てっきり113系が来るとばかり思っていた。というわけで、早速整列乗車の列が乱れる。

画像

列車は、209系4連×2の8連で、筆者が乗車した車両は編成中間のクハ。すなわちボックスシートの車両である。

車内に入ると幅が狭いことに多少の違和感があるが、E217系と同様のイメージで、悪くはない。ちなみに、ボックスシートのシートモケットは、E231系500番台と同じグリーンのものである。

画像

なお、209系基本番台の先頭車は、第1扉と第2扉間の寸法が他のドア間と同様なので、E217系やE231系近郊型のように、車内全てのドア間にボックスシートが配してある。しかし、先頭車は乗務員室がある分だけ輸送力が小さいので、第1扉と第2扉間は他形式と同様にロングシートの方が良かったのではないか。

画像

209系で嫌いなのが、起動時に連結器周辺から聞こえてくる「キィ〜」という音。しかし、2000・2100番台では改善されていた。2000番台・2100の番台区分は、ドアエンジンが空気式か電気式かの違いとのこと。なのに、乗車した千マリ409編成は、「ドアエンジン混在編成」とあり、ややこしい。

画像

房総ローカルの209系化にはすごく抵抗があったが、実際に乗ってしまえばそれほど悪くはない。これは、もともとE217系が投入されていた線区であることから、違和感なく受け入れられるのだろう。制御装置が更新され、京浜東北線時代のGTOインバータのサウンドが聞こえてこない。制御伝送装置もMON19に更新されている。写真では分かりにくいかもしれないが、トイレの水タンク残量まで表示されるなど、ボディ以外の主要機器はほとんど取り替えが行われたようで、別形式と捉えてもおかしくなさそう。

画像

目的地の上総湊に到着。駅前にある天羽日東バスの営業所が目をひく。しかも、富士重工の5Eがいるではないか。筆者はバスに詳しくないが、聞くところによれば、デザイン優先で耐久性は他のシリーズに比べて劣るというが、ここではまだ健在のようだ。

画像

駅前を進み国道に出て、撮影地まで歩く。5年前の鉄道ダイヤ情報に紹介されていた撮影ポイントを目指す。迷うかと思ったが、すぐに分かった。前述の記事を見たときから、行きたいと思いつつも、なかなか足を運ぼうとせず、5年越しの実現となったが、良い場所だ。

画像
画像
画像

それにしても、お目当ての113系がなかなかやって来ない。ただでさえ1時間ヘッドのこの区間。211系の運用が設定されているほか、当日は、113系の運用に209系が1本充当されていたことも加わり、113系を捉えるのは案外難しい。

画像

昨年まで、筆者は外房線の御宿に接点があったので、房総ローカルの113系には、数え切れないほどのさまざまな思い出がある。3年前に転入して来た211系は、外房線では少数派だったので、一部列車が置き換えられても、のんびりと構えていられた。211系の投入によって、AU712搭載の113系初期車が淘汰され、趣味的にはやや面白くなくなったが、換言すれば「その程度」であった。

画像

しかし、今回はのんびりなんかしていられない。全廃へ向けてのカウントダウンが始まったからだ。10月7日S63編成並びに213編成の計10両が早速、長野に廃車回送されたそう。当面は211系の再配転が優先されると思っていただけに、この廃車回送は意外だった。JRは、113系の運用を直接置き換える気だということが分かり、焦った。

画像
画像

今度は場所を駅を越えて反対側に移動し、有名な湊川で写すことにする。青空に、255系に添えてあるイエローが鮮やか。255系もデビューから16年が経つ。太陽の動きに合わせるように橋梁を潜り、山側・海側両方から写す。水の流れを見ていると心地良く、待っている間も苦にならない。一時、東京湾から、海水が逆流してきて驚いたが、すぐに元の水の流れに戻った。

画像

そして最後は、シルエット状にまとめてみた。真っ黒に潰れることなく、スカ色のカラーが仄かに残り、イメージどおりに仕上がったのは良かった。

画像

帰りの列車は113系。やっぱり房総ローカルは113系でなくっちゃ。乗車したのはリニューアルされたS編成で、車内を見る限りこれからもずっと活躍を続けられそうだ。いつもの電車、乗り慣れた電車。車内でチョイスした曲は、 ♪ Sleep Walk (Larry Carlton)に ♪ After the Love Has Gone (David Foster)。ゆったりとしたリズムに乗せて、ウィークデーとは違う時の流れを楽しみながら、乗り換え駅の蘇我までおよそ1時間、113系の旅を満喫した。車内での、こうしたひとときを味わえるのも、あと1年強だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
一番下の写真がいい感じですね。夜の静かなホームに113系のドアが全開で室内の明かりが漏れてるかんじがたまりません。209系も211と同じラインカラーになるのですね。違和感たっぷりですね…まだ。
としおちゃん
2009/10/22 12:39
としおさん、いつもコメントをお寄せ下さりありがとうございます。
写真ではもちろん聞こえてきたりしませんが、いちばん下の写真、実際にはこれに抵抗器のブロウ音が加わります。サウンドも、旅情を掻き立てる良いアイテムです。
ツキだっ!
2009/10/23 09:45
子供時代、大船電車区の近くに住んでいました。夜、北風に乗って、113系のMT54?の唸る音が聞こえていました。また、駅で長時間停車したときに、ブロワー停止⇒再起動というのが、なぜかしら旅情を感じさせたものです。113系の最後の活躍に拍手をおくりたい。
113系
2009/10/24 17:14
ニックネーム間違えました(笑)
☆みやちん
2009/10/24 17:15
☆みやちんさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
大船電車区の近くにお住まいだったんですか.JRのほかにも湘南モノレールも走っていて,大船は楽しい所ですよね.ちょっと足を延ばせば江の島にも行けますし….
ツキだっ!
2009/10/26 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
内房線・上総湊 113系撮影記 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる