月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 身近な存在だった京王3000系 でも今は…

<<   作成日時 : 2009/08/13 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

今年はお盆期間でも平日ダイヤで運行する鉄道会社が多いようだ。これは、週末しか休みがない会社員にとって、平日ダイヤの列車を撮影出来るチャンスだ。

そこで筆者は、1000系の増備で、置き換えが進む京王3000系を撮影してきた。京王3000系は、もはや平日朝ラッシュ時専用車のような位置づけとなり、土休日に充当される機会はほとんどなくなった。そのため、撮影出来るチャンスは平日朝に限られている。

当日は曇天だったので、光線条件がフリーになるだけでなく、夏の暑い日差しもなく、撮影するこちらは機動力が軽い。

画像

井の頭線は1996年の1000系就役まで、ずっと3000系の独壇場だった。そんな3000系も、今では気軽に撮影出来なくなってしまったが、さすがに平日の朝7時台・8時台は多く運用されており、当日は4編成が運用に充当されていた。

画像

ご覧のように3000系同士のすれ違いも見られ、どうにか記録出来た。すれ違いは咄嗟のことだったので、テンパってしまい、遮断反応標識を交わすことが出来ず、構図左下にコンクリート柱が写り込んでしまったのが残念。

画像

筆者が以前住んでいた場所は小田急線沿線だったが、井の頭線にも近く、天気が良い日は京王3000系の威勢の良いタイフォンが自宅まで聞こえた。また、井の頭線沿線にある高校に通っていたので、高校時代は毎日お世話になった。運転台直後にも座席があり、しかも、運客仕切の窓が低いため、座りながら前面展望が楽しめる通勤型電車として、関東では貴重な存在だった。ステンレスの、澄ました洗練されたイメージとは裏腹に、モータ音がデンジャラスで、京王(本線系統)と同じ鉄道会社の車両に見えない不思議な車両だった。

画像

あまりにも身近な存在だったので、逆に残した写真は少ない。それだけに、今日は記録出来て良かった。

画像

1000系は1778Fまで就役しており、置き換え完了まで残すところあと数本である。そして、ネットの情報によると、9月に3000系がまた1本、廃車になるとか。一方で、井の頭線3000系生まれ変わりの伊予鉄道郊外線3000系が8月下旬にデビューする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この電車は、雑誌などの写真でしか見たことがないですわ。昔からあるけど、さぞやにぎやかなモーター音を轟かしてくれるのでしょうね。
としおちゃん
2009/08/14 16:39
京王3000系のモーター音て、JR東の211系に似ているような気がしますが、気のせい?
☆みやちん
2009/08/14 23:48
西武線沿線だと、どうしてもこの列車とは縁遠く、1回しか乗ったことありません。
いつみても、京王って感じがしないのですよね〜(苦笑
ドラ猫
2009/08/15 16:13
皆さん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
>>としおさん,みやちんさん
私鉄のカルダン車のイメージとはかなりかけ離れたモータサウンドで,独特です.井の頭線であの音が聴けなくなるのは淋しい限りです.
>>ドラ猫さん
井の頭線は,かつては別会社(小田急の傍系)だったので,京王線とは違って見える部分も多いのでしょうね.
ツキだっ!
2009/08/16 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
身近な存在だった京王3000系 でも今は… 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる