月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 【特急連絡】 東武6050系の魅力、そして今後 【区間快速】

<<   作成日時 : 2009/05/14 22:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 2 / コメント 2

画像

この電車のことを悪く言う人がいるだろうか。東武伊勢崎線・日光線・鬼怒川線等で活躍する6050系2扉クロスシート車のことである。

画像

ボックスシートながらシートピッチが広々としており、クッションが効いて、フカフカで厚みのある座り心地の良い座席に、ふわふわとした乗り心地の良いミンデンドイツ台車。折り畳み式のテーブルとトイレも備わり、これなら長時間の乗車も苦にならず、これが追加料金を必要としない列車に充当されるのだから、サービス満点で、人気がないわけない。

画像

同じような座席配置・扉配置の例として国鉄急行型が挙げられるが、座り心地の面では6050系に軍配が上がる。背ずりと座面のクッションは、車窓を見る際に、体をやや起こす必要があるほど厚みがある。まるで外国の列車のようだ。決して大袈裟な表現ではない。

画像

もちろん、夜間の区間急行など混雑列車に6050系が充当されるスジがあって、これらの乗客に不評なのは知っている。しかし、これはダイヤや運用上の問題であって、6050系そのものに起因する問題ではない。強いて言えば、タイヤフラットが気になることだが、これもまた、管理上の問題であって、東武の場合は他の車型でも多く見られることでもあり、これまた6050系特有の問題とは言えない。だいたい、沿線住民には迷惑かもしれないが、一般の乗客が乗車中にタイヤフラットを気にするとは思えない。

6000系時代の快速に乗車した記憶があるが、幼少の頃のことであり、あやふやな記憶である。非冷房車だったので、夏は暑かった。抵抗器が自然通風式なので、ホームの構造によっては熱が拡散せずに大変だっただろうが、当時は非冷房車が他にもたくさん存在したので、さほど問題視されなかった。あと、更新後の6050系と6000系の併結も見た。両者があまりにも違いすぎるので、併結運転は衝撃的だった。

画像画像

6050系は、東武のユニーク種別“特急連絡”にも使用される。下今市−東武日光間で運転されるリレー列車で、下今市で鬼怒川方面からの特急に接続する重要な役割を担う列車であり、“特急連絡”の種別幕が表示されると、6050系も誇らしげだ。

画像

側面のほか、車内にも方向幕を装備する。これは快速・区間快速運用時に、列車が3分割されるための案内表示である。今では車内のLED表示器が一般的だが、6050系の車内案内表示は、LED表示器などない頃の装備である。

画像

そんな6050系だが、気になることがある。一部を除き製造初年昭和39年の6000系の機器流用車であることで、走り装置が今年で経年45年ほどになることだ。6000系より古い1720系DRCの機器流用車・200系が活躍していることから、今のところ置き換えは考えにくいが、快速からローカルまで大活躍し、走行距離も高いことから、いつまでもこのままというわけには行かないと思う。かといって、完全新造車とのバランスもあるし、その完全新造車の一部が、野岩鉄道と会津鉄道にも在籍することから、需給関係のマッチング面で、他に例のない問題を抱えることになる。

画像

今後が少しだけ気になる、そんな東武6050系である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東武鉄道 6050系は車内にも行先表示器
東武鉄道6050系電車は1985年10月に登場した2ドア・セミクロスシートの電車で、普通列車や快速、区間急行車両として運行している。中には、浅草駅から会津田島駅まで191kmという長距離を運行するものもある。途中で切り離し運転をすることがあるため、車両を間違えないよう、乗務員室の扉の上に行先表示器がある。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2016/08/20 14:27
東武 6050系の快速列車
東武6050系が、快速運用から撤退する。 ...続きを見る
月の鉄路
2017/04/16 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
この車両が出たとき、本当にすげえ!と思いましたよ〜
昔、父親の会社の保養地が鬼怒川温泉にあって、特急乗れない時は利用しましたね〜
毎回混んでいて座った記憶が無いのですけど・・・
ドラ猫
2009/05/17 20:50
ドラ猫さん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
快速は人気が高く、座席確保が大変ですよね。できれば、30分ヘッドによる運転が良いと思われます。
ツキだっ!
2009/05/18 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
【特急連絡】 東武6050系の魅力、そして今後 【区間快速】 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる