月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS この春入学 デジタル一眼レフ 1年生

<<   作成日時 : 2009/04/20 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

デジタル一眼レフ・EOS50Dを購入し、先日の富士急での撮影から使用を開始した。

画像

銀塩時代の経験があるので、スムーズに移行できると思いきや、デジタルカメラの場合は、銀塩よりも多くの設定を必要とし、実際はスムーズとはほど遠く、説明書に首っ丈、難渋しながらの撮影行となってしまった。デジイチの勉強をほとんど行わないまま、購入に踏み切ってしまったのと、事前に各部を確認せず、現地で行き当たりばったり撮影を始めたので、「ここぞシャッターチャンス!」…というところで、シャッターにいくら力を込めても、レリーズ出来ないという事象にも遭遇した。

画像

当日午前中は、ISO感度を400に固定したまま撮影するという、フィルム時代の常識をそのまま引きずったスタイルで撮影し、午後になって初めて、ISO感度にAUTOという項目があることを認識する始末。大月までの道すがら、京王線の笹塚でウォーミングアップをしたのだが、なかなか思うように撮影出来ず、貴重な6000系使用列車を1本、撮り損ねてしまった。もう少し習熟時間を確保すべきだったと反省。

画像

というのは、デジタル一眼レフそのものは、先月末に購入した。WBC・侍JAPANの優勝記念セールで通常よりもかなり安かったので、半ば衝動買いしてしまった。しかし、購入後何故かボルテージが上がらず、先週末まで3週間ほど、開封することなく、お店で買ったままの状態になっていた。週末にようやく箱から取り出し、使える状態にした。それぐらい、筆者は一眼レフを使用する機会が少ない。

画像

だが、いくら使用する機会が少ないとは言え、今までの愛機・EOS55は約15年ほど前に開発された機種で、今となっては性能面で、かなり見劣りがするようになってきた。特に、AF性能は近年のコンデジの方がはるかに上回っており、日中の露出条件が良い場合は、EOS55より使用勝手が良いコンデジで済ませることが多かったほどだ。

また、レリーズ時のミラーアップ音がメカニカルで、ファンが多く集まる場所で、羞恥心を煽られることも増えた。以前使用していたニコンのF601もミラーアップ時の衝撃音が大きく、EOS55はまだマシな方なのだが、そんな言い訳、銀塩カメラを知らない世代が多くなってきた現在では通用しない。

画像

話をEOS50Dに戻そう。装着するレンズはEF-S18-200mm F3.5-5.6 ISで、いわゆるキットレンズ。本当はもう少し明るいレンズが欲しかったのだが、これはいずれ揃えることにしよう。

画像

しかし、キットレンズとは言うけれど、使用勝手・描写力ともになかなか優れており、USMが付いていないことなど、全く不満に思わない。何より、これ1本で35ミリ換算・29〜320ミリの画角が得られるのだから、レンズ交換を必要とせず、横着な筆者にはもってこいのレンズだ。

画像

手ブレ補正も好調で、テレ側の縦位置で手持ちという、ホールディングの都合で右脇下がかなり開いてしまうような不安定な状態でも、満足のいくカットが得られた。これは、撮影中には気付かなかった事柄だが、改めて思い直すと、今までだったら三脚を必要とした場面でも、手持ちで落ち着いて撮影出来た。

画像

そう言えば、EOS55では、AIサーボは専らONE SHOT。いわゆる置きピンによる方法でしか使用に耐えられず、視線入力はもちろん、AI SERVOやAI FOCUSは信頼性に欠き、鉄道写真ではほとんど使用しなかったが、EOS50Dでは、カメラ任せでも大丈夫なようだ。むしろ、測距点がEOS55の3倍に増え、希望する測距点を咄嗟に選択する技術をまだ習得していないが、いずれ慣れるだろう。

もちろん、デジタルへの移行によって現像が不要となり、ブログへの写真掲載も容易になった。ファインダー視野率も上昇し、ファインダーと画像とで、画角イメージがやや異なる…といった違和感も解消するなど、メリットは大きい。シャッタースピード以外、選択を変更する必要があまりない筆者にとって、不要な機能も多いが、今後使いこなして行きたい。

皆さま,ご指導ご鞭撻のほど,よろしくお願いします.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
50DのISOオート設定は、明るいところだとだいたい100になるような感じですね。晴天時の走行写真だと私は、だいたいTV優先で1/500秒以上で撮るようにしていますわ。ISなんて付いてるレンズが1本もありません(汗;
作例をみているとやっぱり50Dの味付けでしょうかね。ogaogaさんのとこでも同様なコメントをしたのですが、晴天時に撮影すると、マゼンタがやや強いような気がします。
としおちゃん
2009/04/21 13:02
ご無沙汰しております。
私も昨夏,20Dをオークションで試し購入した,デジ一眼2年生です。最初は,銀塩のEOS 1nの方が操作性がよいように感じていましたが,習うより慣れろ精神で,いつのまにかデジ一眼に移行してしまいました。RAW現像などを試されると,さらに,デジ一眼の世界が広がると思います。作品,楽しみにしております。
門ハイ
2009/04/22 21:46
お二人とも、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
今週末も新しいカメラをあれこれ試そうと思っていましたが、天気が悪いようです。
いや、待てよ、デジイチって、ISO感度をその都度設定出来るんですよね。高感度側で試してみようかな。

>としおさん、マゼンタが強いことには気が付きませんでした。逆光だからでしょうか?

>門ハイさん、もともと、コンデジの延長感覚でしか捉えていませんので、RAW現像までは考えていません。HDDの容量もありますし、CFカードも、今はありあわせのもので凌いでいる状況なので、当面はJPGで記録していこうと思っています。

お二人とも、今後もいろいろ教えて下さい。ありがとうございました。
ツキだっ!
2009/04/24 21:14
こんにちは〜
ツキだっ!さんがお持ちのカメラとはメーカーは違いますけど、レリーズは困り者ですよね〜
うちのは設定でレリーズ優先に出来るのですけど、電池抜くと再びフォーカス優先になって・・・
時々うちのバカカメラ、壊したくなりますw
ドラ猫
2009/04/26 11:58
ドラ猫さん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
カメラの特性を理解して,使いこなしていこうと思っています.
ツキだっ!
2009/04/26 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
この春入学 デジタル一眼レフ 1年生 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる