月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 新幹線スタイルの在来線・博多南線

<<   作成日時 : 2009/01/31 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 4 / コメント 3

画像

博多から博多南まで、博多南線に乗車して来た。博多南線とは博多総合車両所までの車庫線を、旅客営業した区間である。

画像

車庫線と書くと、車庫の構内の延長のような印象を受けるかもしれない。東京メトロ千代田線の北綾瀬支線が、この例に当てはまる。

画像

ところが、博多南線の場合は8.5kmもあり、乗車している限りでは、新幹線の歴とした一つの区間のようである。それもそのはず、九州新幹線博多到達の際に、この区間の一部が九州新幹線に組み入れられることになっており、博多総合車両所と本線との分岐が既に準備されていた。

画像

車内販売こそないが、レチさんが車内を巡回に訪れ、旅のムード満点だ。法規上、現在の博多南線は在来線であることと、最高速度が在来線特急並みであるが、それでも在来線であることを感じさせない。高架軌道の車窓には、博多の市街地が映る。

画像

線内の列車は全て特急列車として運行され、普通列車は存在しない。そのため、運賃の他に特定特急券(100円)が必要となる。博多―博多南相互間の利用客に対しては、両者を合わせた1枚様式で発行しても良さそうだが、券売機で買っても、みどりの窓口で買っても、特急券と乗車券が1枚ずつ発行される。新幹線区間なら、両者を合わせた1枚様式も存在するだけに、不思議だ。

乗客は、みな乗り慣れている地元の人と見え、長距離旅行客は見受けられない。従って、網棚に収まる荷物はほとんどない。この辺りが、“新幹線”とやや趣が違う部分だ。乗車した日曜日の午後の列車は、4両編成だったが、乗車率はなかなか。

画像

いよいよ博多総合車両所が見えてきた。博多からおよそ10分。列車は博多南駅に到着。

画像
画像

折り返し列車まで、駅周辺を見て周る。車庫周辺ということで、殺風景な所にあるのかと思いきや、駅近くにショッピングセンターがあり、バスターミナルも整備されている。マンションなども建ち並び、なるほど、博多南線が通勤通学路線として、地域の需要があることが伺えた。

画像

列車は、停車中に車内清掃を行っている。特急列車とは言え、乗車時間わずか10分ほどの列車なので、車内清掃が必要なほど車内の環境は乱れないが、ここに博多南線ならではのカラクリがある。というのは、筆者の乗車列車647Aと664Aは、それぞれ、博多まではこだま647A、博多からはこだま664Aとして運転される。すなわち、博多南駅における車内清掃は、“博多南線”としてではなく、あくまでも、新幹線列車に対しての車内整備なのだ。

画像

今度はホームから、構内を散策する。博多南駅のホームは比較的簡素な造りであり、旅情はほとんど感じられない。なお、いつもトラックバックを送信して下さる「ぱふぅ家のホームページ」さんの記事によれば、構内にドクターイエロー922型の先頭車が1両が留置されているとあり、博多南線訪問の楽しみの一つにしていたのだが、残念ながら当日は見ることが出来なかった。

画像
画像

ズラリと並んだ新幹線車両は、圧巻だ。流線型の前頭部には、連結器部分以外にも開口部がいくつかあって、やはりカバーで覆われている。留置線の枕木は、本線仕様とはスタイルが異なっている。恐らく、留置線用の簡易構造なのだろう。

画像

往復とも、筆者が乗車した列車は100系4両編成だった。2&2シートでゆったりとしていて、東海道区間の、輸送力重視仕様の車両とは違って快適な10分間の行程であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福岡圏 ひとまわりの旅 B
旅行2日目は、まずJR103系1500番台を楽しむため、筑前前原駅に向かう。 ...続きを見る
鉄道基準
2009/02/08 23:28
博多南駅
博多南駅は、1990年(平成2年)4月、東海道・山陽新幹線の博多総合車両所構内にオープンしたJR西日本の駅である。歴代の新幹線車両を一度に見ることができる。博多駅〜博多南駅間の博多南線では、290円で新幹線に乗ることができる。≫2011年の九州新幹線全線開業に関する情報を追加しました。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2009/12/06 17:00
博多南駅
【更新】博多南駅は、1990年(平成2年)4月、東海道・山陽新幹線の博多総合車両所構内にオープンしたJR西日本の駅である。歴代の新幹線車両を一度に見ることができる。博多駅〜博多南駅間の博多南線では、290円で新幹線に乗ることができる。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2014/02/20 15:04
博多南駅で歴代の新幹線を見る
博多南駅で歴代の新幹線を見る【更新】リンク更新 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2015/08/13 12:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
九州新幹線開業後もこの部分は、在来線扱いでのこるのでしょうかね。
としおちゃん
2009/02/02 21:01
九州新幹線開業後は、博多南線がどうなるか注目したいところです。
けんまる
2009/02/03 23:10
お二人とも,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
博多南線については,九州新幹線開業後の発表がまだないだけに気になりますね.
いっそ,埼京線みたいに新幹線に並行した通勤新線を建設するとか,いや,ニューシャトルのような新交通システムを頻発運転するのも良いかもしれません.
ツキだっ!
2009/02/05 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
新幹線スタイルの在来線・博多南線 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる