月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 西鉄 乗りある記

<<   作成日時 : 2009/01/28 20:06   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 5

画像
西日本鉄道の未乗区間を完乗すべく、天神大牟田線の西鉄福岡(天神)駅に立った。

画像

天神大牟田線は、9年前に大牟田から福岡(天神)まで、2000系特急車で乗り通している。そのため、今回は太宰府線と甘木線の踏破が目的である。駆け足だが、筆者は西鉄に乗車する機会が少ないため、乗り潰しだけに重きを置かず、時間が許す限り、様子を見て周りたい。

画像

福岡からは2000系の普通列車で薬院まで先行する。2000系は言わずと知れた元2扉特急車で、現在は3扉化改造を受け、特急車としての役目を8000系に譲っている。西鉄は、ウテシさんも戸閉めに協力しているが、2000系は中央運転台なので、これが特に普通列車の場合、各駅ごとに立ったり座ったりしなければならず、ウテシさんは大変ではないか。

画像

薬院で後続の特急に乗り換える。薬院まで普通列車で先行したのは、薬院の方が写真を撮り易そうだから。ここで3000系を写している。

画像

薬院からは5000系の特急列車。実は8000系を期待していたが、ロングシートの5000系による運用であった。5000系に乗るのは初めてだったが、ブレーキ立ち上がり時の圧力が鋭いのが印象的だった。また、ドア手掛けの凹みが、一般的な高さに比べて高い位置にあり、いざと言うとき、力をかけ難そうだ。ロングシートだが、着席出来たこともあって、快適だった。

西鉄二日市で、太宰府線に乗り換える。列車は5000系の7連で、輸送力は過剰気味。5000系は、アコモ改善されていて、良く整備されている。非常通報の方法に電鈴が採用されているのがユニーク。太宰府線は、中間に五条駅を置く支線であり、全線の所要時分は7分だ。

画像

太宰府駅で下車。学問の神様で知られる太宰府天満宮の鳥居がすぐ見えるが、残念ながら境内を参拝する時間はなく、駅構内に引き返し、二日市まで戻る。

画像

西鉄二日市からは、3000系急行列車で宮の陣まで行く。3000系は転換クロスシート装備の実力派で、車内案内装置が貫通路上に設置されているのには感心した。着席していても、容易に案内表示を見ることが出来る。ドア間の大きな窓も印象的だ。

画像

3000系についてもう少し書くと、標準的なステンレスの電車と同じように見えるが、種別や行先表示にLEDを採用しておらず、方向幕となっている点が評価出来る。これだけで、ずいぶん印象が異なる。また、丸みを帯びた半流のフロントマスクが、戦前から西鉄に在籍した流線型の車両と相通ずるものがあり、ついつい「急行電車」と呼びたくなる。シンプルに見えて、なかなかの実力派であり、西鉄の代名詞である「急行電車」のイメージに相応しい。

画像

3000系の急行列車は、筑紫平野を快調に進む。筑紫平野の広いこと。ウテシさんも、こういう広々とした区間は、列車を走らせていて気持ちが良いんだろうな。

画像

宮の陣で甘木線の普通列車に乗り換える。7000系の2連。計画を立てるときに参考にしたジョルダンは、天神大牟田線からの乗り換えに、1本後の列車を案内したが、実際には、ドア・ツー・ドアで、乗り換えは簡単に行えるし、甘木線も本線の下り急行列車を接続する。線路配置からして、ジョルダンの案内結果はおかしいと思い、西鉄ホームページで改めて検索してみたところ、1本前の列車が案内されて事なきを得た。

画像

西鉄7000系は初めて乗る形式だが、閑散線区から天神口のラッシュ輸送まで、あらゆる場面に対応出来るよう、良い意味で合理的な設計であることが伺えた。車内の居住性も良いし、走りも安定している。「空調の調節は乗務員にお申し出下さい」だなんて案内が、運客仕切に貼られていたのが印象的だった。こういう細かい心遣いが素晴らしい。7050型という、3扉バージョンもある。

以上、駆け足だったが西鉄各線を巡った。前述のとおり、大牟田―福岡(天神)間は以前にも乗り通したことがあるため、今回は、宮の陣以西に足を延ばさなかったが、当日は、その後貝塚に向かい、貝塚線を楽しんでいる。その模様はこちらをご覧下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福岡圏 ひとまわりの旅 B
旅行2日目は、まずJR103系1500番台を楽しむため、筑前前原駅に向かう。 ...続きを見る
鉄道基準
2009/02/08 23:29
「仕事のごほうび・2009」おかえり
前の土日をもって、ひと月続いた週末の出張も終了。 「これでようやく解放される…」という思いより、むしろ 「交通費の出る遠征もオシマイか…」と、なんか前向きな残念がり方。 その最後を飾る福岡でももちろん楽しんできたわけで! ...続きを見る
常磐工場の業務報
2009/02/15 14:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
西鉄2000系、昭和を感じさせる内装に外観ですね。私も中々西鉄に乗る機会がないですわ。
としおちゃん
2009/01/29 11:57
どうも、こんばんは
西鉄の2000系は、かつて特急として活躍していたんですね。3000系は、正面もスタイルも物凄くかっこいいですね。
けんまる
2009/01/30 17:39
お二人とも,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
西鉄2000系,デビューから30年以上経ちますが,よく整備されていて,良い電車です.
ツキだっ!
2009/01/30 21:35
約30年前に、西鉄2000系特急に乗車いたしました。あれから30年、本当に3扉になっちゃったんですね。でも、現役で活躍はうれしい限りです。3000系はなかなか意欲的な車輌ですね。

30年前の西鉄、ほんのわずかですが写真に残しております。

http://205-161-205.at.webry.info/200806/article_7.html
のり
2009/02/02 21:21
のりさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
ツキだっ!
2009/02/05 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
西鉄 乗りある記 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる