月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 東武博物館

<<   作成日時 : 2008/10/02 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

先日、東武博物館を見学してきた。以前にも訪問したことがあったが、記憶が薄れてきたのと、当時は5700型の前頭部がまだ保存されていなかったので、見に行きたいと思っていた。

画像 画像

東武伊勢崎線の高架下にあるため、館内は長細い。館外に1720型DRCの前頭部と、日光軌道線200型が保存されているが、DRCは、岩槻市の岩槻公園に保存されていて、そちらでは1両全体が保存されており、見学に適している。また、日光軌道線200型は、譲渡車が岡山電軌で活躍中だ。

画像
画像
画像

館内には、デハ1型やED5010型機関車などが保存されている。ただ、保存車種選定は比較的地味な気がして、自分の身近に存在した戦後の通勤電車が1両ぐらい保存されていても良さそうな気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
戦後の通勤電車と言えば、東武動物公園に保存されているモハ7329がありますが、屋外保存のため老朽化がかなり進んでいます。東武動物公園駅にかつて存在した杉戸工場跡地を利用して、東武動物公園駅に留置されている5700系や、東武動物公園に保存されている電気機関車、杉戸町内に保存されている蒸気機関車やモハ7329と合わせて、東武博物館分館を作ってもよさそうな気がします。
astroboy-nj
2008/10/02 20:58
astroboy-njさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
ツキだっ!
2008/10/04 17:00
私鉄がこういった博物館を持つことは、大変意義深いと思います。関西では、私鉄の博物館がほとんどないので、大変羨ましいです。
のり
2008/10/11 22:05
のりさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
関東私鉄では、東武と東急、東京メトロが博物館を設置していますが、いずれも、高架下の敷地を利用しているのが共通しています。
関西私鉄は、比較的車両を長く使う傾向にあって、古い車両も現役なのが羨ましいです。
ツキだっ!
2008/10/13 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
東武博物館 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる