月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩の四季彩

<<   作成日時 : 2008/09/28 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

写真は、青梅線を行く四季彩。

画像

この日は、いつも青梅線や201系の情報を提供して下さるBootarohさんが、朝の早い時間に記事をアップしてくれたおかげで、201系四季彩が運用に充当されていることが把握出来、効率よく撮影出来た。

画像

実は、筆者が青梅線内で撮影を行ったのは、今回が初めてであった。有名だった石灰石の貨物列車や103系引退の際も、青梅線に足を運んだことが無く、有名な軍畑のポイントも、訪問するのは今回が初めてであった。

画像

数あるジョイフルトレインの中で、通勤型改造車として異彩を放った四季彩も、去就が危ぶまれており、今後が注目される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
記事はユウイチですか、ニックネームはBootarohとしています。
これからも、土曜の朝は出来るだけ駅に見に行きたいと思っていますが、写真はだんだん厳しくなりますね。
Bootaroh
2008/09/29 07:19
横から見ると、西の更新車みたいですね。
としおちゃん
2008/09/29 09:52
お二人とも、コメントをお寄せ下さりありがとうございます。
Bootarohさん、情報提供並びにトラックバックにご協力、ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
としおさん、確かに、窓の辺りが似ていますよね。ただ、西日本の更新車は張り上げ屋根になっていて、丁寧に仕上がっていますよね。
ツキだっ!
2008/10/01 13:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩の四季彩 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる