月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗車ルポ 371系・特急“あさぎり”6号

<<   作成日時 : 2008/05/18 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 6

画像

最近,ネット上でいろいろな噂が飛び交うようになり,今後が気になる,371系“あさぎり”に乗って来た.

画像

今回乗車したのは,本厚木から新宿までの45.4kmで,小田急線内のみの乗車であったが、ご存知のように,“あさぎり”は,昭和30年から運行されている伝統列車で,御殿場線に直通している.

画像
当初は国鉄規格に準じたキハ5000型気動車による運転で,御殿場線内は準急として運行された.そのため,小田急線内の旅客案内は「特別準急」という,いっぷう変わった種別が与えられ,一般車による普通準急列車と区別された.

昭和43年の御殿場線電化後は,3000型SE車による運行となり,御殿場線内の種別が急行に格上げとなった.そのため,小田急線内の種別が「連絡急行」となる.


そして,平成3年からは,JR東海との相互直通となり,小田急はRSE車20000型,JR東海は371系を“あさぎり用”として新造し,現在に至っている.

画像

両者とも7両編成で,中間に2両のダブルデッカーを配する.2階はグリーン車となった.371系の走行装置は,211・213系に準じたものとなっている.

画像 画像
前置きが長くなったが,371系に乗車するのは久し振りなので,思い切ってグリーン車を選んでみた.

画像

小田急のSR券は,車種が表示される.これは,趣味的見地から面白いだけでなく,車両によってまちまちになる,ホーム上の乗降口案内を分かりやすくするためにも役立っている(画像は折り返し列車のもの).

グリーン席は2階部分だが,近郊型と異なり,アプローチの階段はストレートタイプで,らせん階段ではない.そのため,昇降が容易だ.

画像

自分の席に着席すると,Jダイナーのクルーがおしぼりを持って来た.小田急ロマンスカーは,ORSによるサービスだが,371系には小田急区間もJダイナーが担当する.

そのため,ロマンスカーに乗り慣れている人でも,たまに371系に乗車すると,メニューが異なり,少しだけ戸惑う.この戸惑いには,「少しだけ新鮮」というニュアンスも含まれた,良い意味である.

画像

客席は,2&1列配置で,100系新幹線のシートと同様の,ゆったりとした座席である.

画像アーム部分には,FM放送が内蔵されている.iPodなどのミュージックプレーヤー全盛の時代,大抵の人は曲を持ち歩いているので,FM放送の利用率は皆無に等しいようで,案内はなかった.

ちなみに,当初は衛星放送を受信し,シートテレビも設置されていたが,小田急20000型同様,現在は撤去されている.

気になったのは,揺れで,小刻みによく揺れる.E231系グリーン車よりも気になる揺れで,車内を歩く際に足が縺れる.筆者の座席は車体中央部分だったが,それでも,車端からの揺れが伝わって来た.揺れだけでなく,ジョイント音も大きい.2階まで聞こえて来るのだから,あるいは,台車性能によるものか.

2階建車は,ワゴンが使用出来ないため,前述のJダイナーのクルーは,客席まで注文を聞きに来る.実は,シートコールボタンもあるのだが,積極的に案内されていない.なお,彼女達はもちろん,乗り慣れているようで,揺れをものともしない.

画像

2階建車は2階部分のみ幌連結されており,通り抜けが可能となっているが,車端ダンパが設置出来ない理由も,ここにありそうである.イヤ,313系5000番台のように,車体間ダンパなら設置出来そうだ.なお,1階席は階段方向以外に逃げる方向がなくなるため,非常口が用意されているのが,外観からもよく分かる.

画像

2階建車の平屋部分は.2両ともサービスコーナーとなっていて,それぞれ,編成中の新宿方と沼津方のサービスを受け持つ.デビュー当初のものと思われる,「新宿へ新ルート誕生 リラックス デラックス“新しいあさぎり”」というネオンが今も残る.

相模大野構内は,特急列車用の通過線を通る.そして,町田へ到着.町田を出ると,次は終着の新宿まで停車しない.30.8km,車内は落ち着きを保つ.

画像

ダブルデッカーからの眺めは,いつものアングルと異なる.目の高さは,通勤車のドア鴨居あたりとなり,ホームの人たちを見下ろす格好となる(手前の四角いボックスはマガジンラック).

画像

高く見える信号機も,2階席からだと,色灯部分がアイレベルとなるので,ロマンスカーの2階で運転する,ウテシさん気分が少しだけ味わえる.なお,371系の運転席は,通常高となっている.

画像

せっかくなので,編成内をひとまわりしたが,全体的に綺麗に整備されている.特急車も,新造から15年ぐらい経つと,経年による草臥れた印象を受けることが多い中で,371系はデビュー当初の状態が維持されている.

画像

多摩川を渡って,複々線となった.緩行線の各停列車を狛江で追い抜き,地下の成城をハイスピードで通過する.しかし,経堂手前から閉塞追い運転(追行運転)となり,そのまま梅ヶ丘以東の,線増工事区間へ入った.このぐらいの速度では,さすがに揺れは気にならない.

画像

代々木八幡の急曲線を通過すると,371系は新宿へ向けてラストスパートを見せた.

画像

本厚木から45分.17:29分に小田急新宿駅2号線に到着した.1号線には,RSE車による“はこね43号”が入線中で,“あさぎり”同士の並びが見られる.

画像

JR東海が,特急“東海”を昨春に廃止したことと,MSE60000型ロマンスカーが,保安装置としてATS−PTを搭載していることから,いろいろな憶測が飛び交っているが,小田急線内で見る371系は,大柄で堂々としていて,好きである.JR東海からすれば,“あさぎり”は営業施策上,中途半端な存在なのだろうが,いつまでも,小田急に顔を出して欲しい.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「富士“さん”めぐり」
「土曜日どっか行かない?」と送られてきたのは 旧友・エノデン坊やからのお誘いメール。 まだ空気の澄んだ季節のうちに富士山と「あさぎり」とをからめて撮りたい、と 久々に沿線撮影へと繰り出す。 このところクルマを使って廻ることも多く、純然たる撮影行もさらに久しぶりのこと。 ...続きを見る
常磐工場の業務報
2009/03/08 01:58
いまなお独特の存在感 371系・特急“あさぎり”
久しぶりに、371系を写してみたくなり、南新宿で撮影した。371系は、この春に検査を入場し、その間RSEが代走していたが、そこに来て、今度は例の地震で列車そのものが運休となり、約2か月ほど、小田急線にその姿を見せずにいた。 ...続きを見る
月の鉄路
2011/05/23 19:22
【乗車ルポ】特急“あさぎり6号” 小田急ロマンスカーとして活躍するJR371系の最後の姿
あれこれ噂の絶えなかった御殿場線の特急“あさぎり”だが、今秋の371系“あさぎり”運用撤退報道に続き、年末のプレスリリースで、各列車とも運転区間が御殿場までに短縮される旨が発表された。これを機会に、最後にもう一度、沼津から小田急新宿まで、371系で乗り通してみたくなった。 ...続きを見る
月の鉄路
2012/01/09 15:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも(^O^)371系って正面がかっこいいですね。しかし、ただ1編成しかないのは残念です。
けんまる
2008/05/21 16:23
けんまるさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
私も,371系は好きです.371系を増備して,JR東海の特急ワイドビューシリーズは,全て371系で運行して欲しいと思ったりもします.
もちろん,ムーンライトながらも371系で….
ツキだっ!
2008/05/21 22:29
こんにちは。
371系はかなり以前、ホームライナー浜松で乗ったきりで、初のワイドビューシリーズの乗車となりました。普通車での利用ですが、窓枠の下の部分と肘掛が同じ位置だったのには驚きました。
Mr.K 
2008/05/25 15:26
Mr.Kさん、コメントをお寄せ下さり、ありがとうございました。
パソコンを買い換え、無線ルータの設定が上手くいかず、ネットにアクセス出来ずにいて、お礼を申し上げるのが遅くなりました。スミマセン。
ツキだっ!
2008/05/27 08:56
ツキだっ!さん、ご無沙汰しております
小田急にも乗り入れしている371系、かなりお気に入りの車両の一つです
私は最近小田急線内しか乗っておりませんがG車は特にお得な車両ですね!
ガオ
2008/06/04 22:57
ガオさん,ようこそ.
グリーン車は,あれだけの占有面積が確保できるため,小田急線内では,いちばんゆとりが確保できる車両かもしれませんね.
ツキだっ!
2008/06/05 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗車ルポ 371系・特急“あさぎり”6号 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる