月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 御宿が好きでした 外房線が好きでした

<<   作成日時 : 2008/03/30 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

この春,外房線の御宿にあった,実家の売却手続きが終わった.

画像

およそ30年通った,慣れ親しんだ街とお別れするのは淋しい.

画像

本当は,ポリシーとして,こういう感情的な,
私的内面追求コラムを書きたくないのだが,
どうしても,気持ちをペンに置き換えたくて
仕方がない衝動に襲われているので,
お付き合い願いたい.

画像

ごく普通の一般的な住宅だが,
高台上にあって,海と,遠くに走る外房線が見えるのが自慢の家だった.

画像

車窓からもよく見えて,通過時刻に合わせて,
祖母が窓から手を振ってくれたっけ.

画像

本当はいつまでも,このままであって欲しかった.

画像

だが,住人のいない家をそのままにしておくのが,現実的ではなくなった.

画像

止むを得ない選択だった.

画像

いや,こんな淋しい気分に襲われるくらいなら,今後も維持すれば良かった.

画像

選択を誤ったか.すごく後悔している.

画像

話しが具体化したのが急だったため,年度末の慌ただしさも重なって,
名残惜しむ時間があまり確保出来なかった.

画像

分かっていれば,他よりも優先して,御宿で過ごす時間に充てていた.

画像
画像

今から思えば,本当に急な話しだった.

いや,話しそのものは以前からあった.

画像

なのに,話しが具体化してから,引渡しまでの時間が,
まさかこんなに短いと思っていなかったため,
御宿で過ごせる時間を大切にしようとしなかった.

画像

後回しにしていた自分が悪い.

画像

御宿の街を離れてみて,潮騒や磯の香り,海風に虫の鳴き声,
何もかもが好きだったことに,初めて気付く.

防災無線を使用した1日3回の時報には,童謡“月の砂漠”が鳴る.

画像

外房線には,数え切れないほど乗った.

画像

そんな外房線を,今後,利用する機会がなくなる.

画像

幼い頃に乗った急行外房号の165系,
就役当初から房総特急として活躍した特急わかしお号の183系は,
いずれも数年前に引退し,
房総名物だったクモユニ143も幕張を離れた.

画像

朝と夜に1往復運転されていた京葉線直通快速も,
103系から201系へとバトンタッチしたのがついこの間のことのように思えるが,
今では201系の先行きが危ぶまれるようになった.

画像

そして,幕張の113系には本当によくお世話になった.

画像

房総ローカルは永らく113系の独壇場だったが,
バリエーションが豊富だったため,
不思議と飽きなかった.

画像

筆者が大好きな車両のひとつである.

画像

211系に負けるナ.

画像

房総ローカルだけは,いつまでも113系のままであって欲しい.

画像

最後の日.

手続きを終えて東京に戻る外房線の車内で,涙が自然とこぼれた.

画像

春に多い,鉛色の厚い雲に覆われた日だった.

画像

春は別れの季節.

転勤や昇進など一切関係のない,零細企業に勤務する筆者にとって,
春がこんなに淋しい季節であることを忘れていた.

画像

向こうの山に,MT54のモータ音がこだまする.

画像

そんな御宿の街が好きだった.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御宿が好きでした 外房線が好きでした 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる