月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗車ルポ 253系・特急成田エクスプレス23号

<<   作成日時 : 2008/02/10 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

成田エクスプレスに乗車して来た.大船12:43発―成田空港14:28着の成田エクスプレス23号である.

列車は253系の9連で,うち後部6連は東京駅で池袋方面から併結する.

画像

筆者が成田エクスプレスに乗車するのは,17年ぶり.通勤途上で毎日見かけているのに,乗車となると,ずいぶんご無沙汰していたものだ.

もっとも,海外に縁がない筆者にとって,成田空港に出向く機会すらなく,行ったとしても,京成スカイライナーやE217系快速列車を利用することがほとんどである.案外,こんなものなのかもしれない.

画像

ところで,首都圏の鉄道ファンにとって,253系と言ったら,ネタ列車を待つ間にやって来るカメリハ列車としての役割も担っていた.今回,「253系置き換え」と聞いて慌てる,いわゆる葬式鉄は意外に少ないのではないか.かくいう筆者も,モノサクや下総中山で写したN’EXのコマがいっぱいある.

画像

だが,2月になって,253系の置き換えが発表されて,急にもう一度乗ってみたくなった.成田エクスプレスをじっくりと味わいたく,わざわざ運行距離の長い大船発の列車を選んだ次第.

画像

登場時の253系は,とても未来的なデザインで,なにもかもが斬新だった.グリーン車は,フリードリンクのサービスまであって,東京駅などに,N’EX専用カウンターまで設置されていた.

閑話休題.

画像

大船発の列車は,鎌倉区への出入庫を兼ねていて,乗車率はそれほどでもないかと思っていたが,発車30分前の時点で,窓側は既に売り切れ.列車は,発車時刻直前に入線して来て,出発はなかなか慌ただしい.

画像

15両対応のホームに,3連の成田エクスプレスが停車する.ホームの端にいると,N’EXが入線中であることすら,気が付かないかもしれない.

画像

戸塚からも乗車があり,夕方のフライトを意識しているのか,なかなか利用が多い.横浜で車内の半数が,そして品川では,いよいよ満席になった.デッキには,立席特急券利用者もいる.皆さん,いつもN’EXを愛用しているようで,慣れた手つきでバーを上げ,スルスルと,トランクを荷物置き場に収めて行く.

画像 画像

3連休の中日だからなのか,スーツ姿のビジネスマンは皆無に等しく,カジュアルな服装をした人が圧倒的に多いのが意外だった.アジア系の外国人の利用も多い.

画像 画像

横須賀線内は,スジに余裕があるのか,走りにゆとりがある.

東京駅の総武地下ホームでは6分間停車.池袋発の列車と併結する.

画像

連結は幌連結まで自動化されている.大船発の列車のレチさんは,後部運転台で無線機を片手に,連結作業を見守った後,乗務員室を後にした.

法令の改正で,現在では,地下区間でも幌連結を行わなくても良いことになっているが,幌を連結することによって,池袋編成に乗車していた車内販売や,巡回警備員,そしてレチさんが大船編成にまでやって来る.警備員が巡回するところが,空港連絡列車らしい.

画像

両国から地下区間を出て,総武快速線を行く.N’EXのスジを確保するために,房総特急わかしお・さざなみは,京葉線経由になった.

いつも,N’EXの通過列車を見ていると,スマートな車体とは裏腹に,走行音が大きくて閉口する.ユニットによって103系のような爆音を立てている編成もあって不思議に思う.ファンに外扇型と内扇型が混在するからだろうか.

しかし,車内にいる限り静かである.筆者の席は,あいにく車端部だったが,ヨーイングもなく,乗り心地は悪くなかった.ただ,ジョイント通過の際の衝撃がやや硬く感じるところが,時代的か.

画像

置き換えという先入観があるからなのだろう,車内のアコモが,少しだけ野暮ったく映る.更新時期が迫っているのも肯ける.

画像 画像

253系で特徴的なのは,普通車のシート.片持ち式で座席下に荷物が置けるようになっている.だが,それがゆえ,シートが回転せず,快速特急時代の京急2000系よろしく,集団見合い式を採用している.また,リクライニングがしない点も独特であり,このあたり,583系の昼行と同じで,好みが大きく分かれるところ.

千葉駅で先行の快速エアポートを追い抜く.千葉都市モノレールを潜り,スカ色の113系や菜の花色の211系が休む東千葉の構内を通過すると,いよいよラストスパートである.

画像

N’EXは130km/h運転だが,乗車している限りスピード感がない.窓ガラスが暗くて,小さいのも,速度感が得られない理由なのかもしれない.

根古屋信号場通過の際に,大きく揺れた.下り列車は分岐側を通るためである.そして,N’EX23号はいよいよ空港地下へと入った.

画像

空港第2ビルで多くの降車がある.航空会社によってターミナルが分かれているのはご存知のとおり.

画像

14:28,特急成田エクスプレス23号は成田空港駅に到着した.

画像

愛嬌のある赤いボディのN’EXは,新宿や池袋などでもよく見掛け,陸の孤島と呼ばれた成田空港を身近なものにした.起点駅を多く設定した点においても,JR東日本は成功している.登場時から知る身にしてみれば,253系置き換えと聞くと,置き換え時期の早さに唖然とするが,車両転廃を含め,今後の253系の動向に注目したい.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜^^

 新型車が登場との事で今後の動向がきになりますね^^;成田でのノースウエストA330もカッコイイですね^^
てんてん
2008/02/11 22:21
今晩は。
首都圏成田エクスの旅もいいよね!
成田空港での航空機撮影も楽しいから合わせると楽しい!置き換えでまた佐倉が熱いね・・・(笑)
のちほど・・・
千葉ンプ
2008/02/11 22:36
NEXは確か全車が、指定席でしたよね。
関空特急はるかは、当初全車指定席でしたが、自由席ができてから、空港利用以外の用途で、乗る乗客が増えましたね。天王寺〜京都とか…。
南海のラピートは、乗客少ないですね。
としおちゃん
2008/02/11 23:24
皆さん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
N’EXの旅も,なかなか楽しめますよ!
ツキだっ!
2008/02/12 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗車ルポ 253系・特急成田エクスプレス23号 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる