月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 485系 ボンネットひたち

<<   作成日時 : 2008/01/17 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

写真は,E653系への置き換えが決まり,国鉄色に復元された勝田区の485系ボンネットひたち編成.

1998年に国鉄色になったが,14連運転を行っていた関係で,スカートに大きな欠取があって,ボンネット車の流れるようなイメージが,スポイルされているのは残念だ.

JR東日本は,在来線特急列車の形式を,線区毎に統一しようとせず,“スーパービュー踊り子(251系)”と“踊り子(185系)”のように,2本立てにしている.

画像

常磐線においても同様で,現在は“スーパーひたち(651系)”と“フレッシュひたち(E653系)”の2列車が運行されている.

このように,車両置き換えの時期をズラし,新形式の投入サイクルを短くすることで,新しい話題を提供する機会が増え,利用者にインパクトを与えることが出来る.優等列車には効果的で,上手なやり方だと思う(一方で,旅客案内や車両運用において,負担が多いという短所もある).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
485系のひたちが引退してもう10年たったんですか〜
10年前は雷鳥やしらさぎでボンネット型が当たり前のように見られましたね。
としおちゃん
2008/01/18 19:49
としおさん,いつもコメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
ツキだっ!
2008/01/20 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
485系 ボンネットひたち 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる