月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 4連化された小田急5200形

<<   作成日時 : 2008/01/11 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

画像小田急5000系のうち,6連口は5200形と呼ばれ,5000形と同形式ながら,区別されることが多い.

編成両数の違いから別形式が与えられた,西武101系と301系の関係と似ている.

5200形は,5000形をマイナーチェンジし,一段下降窓となったため,外観上に違いがあるため,特に区別されることが多い.

その5200形のうち5256×6が,2007年末に4R化され5256×4となった.その後,5254×6も,やはり4連化されている.

画像

そして,金曜日に5256×4に遭遇し,撮影することが出来た.ずっと長いこと,6Rとして,10連列車の場合は小田原方に組成されていた5200形が,新宿方4Rになったのは,文章にすると違和感があるが,実物を目の当たりにすると,全然不思議な光景に映らない.

画像

車内や外観上に変化がない.運転台に4R化された旨の注意書きがなされている程度で,気になっていたユニット故障表示灯も,6R時代のまま,4ユニットまで表示される.

画像 画像

SIVの給電区分に変更があったかどうかまで不明だが,自動受給電機能も存置されている.

画像
↑左は4連口の5000形 右は5000系6連口の5200形

5000形4連口は,昨年に2本が廃車となった.これは4000系の新造に伴う捻出と思っていたが,4000系のその後の増備にも関わらず,5000形4連口の廃車は前述の2本のみとなっている.

当該廃車も,どうも雨漏りが理由であったらしく,検査出場間もなかったにも関わらず廃車になるなど,場当たり的な対応のようである.いずれにしても,4両編成が不足気味みたいだ.

春にはダイヤ改正が行われ,ATS車上装置の更新も活発に行われており,今後も小田急の車両の動きに注目していきたい.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4両編成に短縮された小田急5200形〜6両編成で活躍する姿を永年見てきただけに…
&nbsp;先日MAKIKYUが厚木市内でも走り始めた神奈川中央交通(神奈中)の連接バス・Twin Linerに乗車した際、このバスが発着する厚木バスセンターの最寄り駅である本厚木駅まで小田急線を利用したのですが、その際反対側(上り)のホームには最近4両編成に短縮された5200形(通称:正式には5000形の一部ですが、6両固定編成で製造され、窓が1段下降窓になっている車両をこの様に称する事が多く、この記事でも以下この呼称で表記します)が… この車両は今までの6両固定編成から中間2両を抜き取って... ...続きを見る
MAKIKYUのページ
2008/02/28 11:07
ちょっとだけ幸せ 小田急5200形清一編成
土曜日、出勤前に30分ほど代々木上原駅で撮影を楽しんでいたら、4204レ〜3505レが、5255×4と5263×6でやって来た。 ...続きを見る
月の鉄路
2010/06/27 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
表示が準急本厚木ってところがいいですね。
相武台2号
2008/01/28 18:37
相武台2号さん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
準急・本厚木行きは以前はありふれた列車だったのに,今では本数が減りましたね.もっとも,登戸以遠が各停なので,利用しづらいのも事実ですが.
ツキだっ!
2008/01/28 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
4連化された小田急5200形 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる