月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田急開業80周年 この10年を振り返って

<<   作成日時 : 2007/10/18 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


今年で開業80周年を迎えた小田急電鉄は,LSEの旧塗装復元や,車両へのステッカー貼り付けなど,さまざまな企画が行われている.

この週末には,海老名検車区でイベントが行われ,今まで保存庫にて保管されていたロマンスカーSE車が晴天下で公開される.こちらで記事にした筆者の要望が採り入れられた形となり,関係各位には脱帽深謝である.

画像

さて,今回ご覧いただくのは10年前の70周年の模様.

画像
↑↑・↑開業70周年のステッカー 70周年のときは小さめだった


やはり,記念スッテッカーの貼り付けが行われた他,NSE3100型ロマンスカーのうち,3161×11がゆめ70に改造された.

画像
↑ゆめ70の先頭車はフリーラウンジに改造された


この10年を振り返って,小田急電鉄は大きく変化した.

千代田線乗り入れ系統は,小田原線本厚木までだったが,多摩線へと系統変更が行われた.長らく,急行が最優等列車であった普通列車に,多摩急行と湘南急行が新設され,その後さらに,快速急行も設定された.湘南急行は快速急行に吸収された.

画像
↑大野検車区に入庫する営団6000系 大野検車区は2002年に廃止され海老名検車区に移管された

画像

画像


車両面では,この10年の間に2600系・4000系・9000系に加え,3100系が全廃となった他,HiSEが長野電鉄に譲渡された.長野電鉄への譲渡など,10年前には想像すらしなかった出来事である.

画像

向ヶ丘遊園モノレールも,2001年に廃止になり,500型ロッキード式モノレールは引退した.

この10年間でいちばん大きな変化が見られたのは,線増工事である.10年前は,従来からの代々木上原―東北沢の他に,喜多見―和泉多摩川間がやっと供用を始めた頃で,世田谷区内はまだ立体化されていなかったが,今では梅ヶ丘−喜多見間も完成し,ダイヤに活かされている.
画像
↑複々線供用開始前なので外側緩行線を走る3100型


毎日利用しているため,記憶が塗り替えられてしまうが,こうして改めて見ると,多くの変化が生じている.
画像
↑登山線入線禁止だった2600系は,後に乗り入れが認可され,湘南急行や直列弱界磁回路がないまま箱根急行でも活躍(ウテシさん泣かせ) 2004年に全廃された

画像

今後,短期中期的には,主力の5000系が淘汰され,御殿場線乗り入れ特急も更新時期を迎える.千代田線乗り入れ特急の運転が開始される一方で,HiSEは,全線新型ATSへの更新が完了する頃には営業から退くと思われる.

10年後の90周年の際に,小田急電鉄は今と比較してどのように変わっているのだろう?今後の発展が楽しみでもある一方で,車両のラインナップだけは変わって欲しくないと思う.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
10年前の小田急のイメージ私には、いまだにあります。もう、10年以上小田急に乗車していないだけですね(爆)案外歴史が浅いのですね80周年だから…小田急
としおちゃん
2007/10/18 11:14
としおさん、いつもコメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
10年間で小田急も変わりました.3000系だらけになってしまい,アイボリーがだんだん数を減らしつつあります.もう間もなくすれば,8000系だけになるでしょう.
ツキだっ!
2007/10/20 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田急開業80周年 この10年を振り返って 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる