月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田急2題

<<   作成日時 : 2007/08/07 01:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 5

画像

■小田急2600系クハ2966号EXE試験塗装車

写真は,小田急2600系クハ2966号.既にいろいろな雑誌で紹介されているので御存知かと思うが,EXE導入の際の試験塗装車である.山側のみ試験に供された.

8連化の際に余剰になった新宿方クハは,番号重複を避けるため,2650番台から2950番台に車番変更の上,廃車となったが,そんなわけで,このクハ2966号は,元クハ2666号である.

画像

ちなみに,クハ2666号をはじめとする2666×6は,1982年にフラワートレインとして,チューリップの図柄を車体にペイントして運行された編成で,筆者を鉄道好きにならしめた,思い出深い車両である.

■秩父鉄道800系(元小田急1800系)

画像


本年7月に,武州荒木近くに保存されていた秩父鉄道クハ859が解体されたとの報に,驚いた.上屋があって状態は良好で,保存車両は荒廃するケースが多い中で,恵まれていた.

秩父鉄道800系は,元小田急1800系で,ルーツは戦後の運輸省63形である.昭和30年代に東急車輌で新造車体に更新され,小田急スタイルにまとめられた.そのため,ロクサン電車のイメージはないが,歴史的に見ても価値のある車両であったと思う.

画像

R6000という小田急伝統の半流スタイルの中で,1800系だけは肩の高い独特の切妻の前面形状をしていて,ズラリと並ぶ側面の客用窓と共に,この車型の出自を物語っていた.

小田急初の20M車ということで,その輸送力をいかんなく発揮し,HSC改造後は4000系と併結し(後に事故で中止),8連列車としても大活躍した.その導入実績は,特急車の中間付随車や御殿場線乗り入れ用キハを経て,4扉拡幅車体の2600系へと繋がり,小田急を語る上で欠かせない車型であり,今回の解体は残念に思う.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
朱色1号になった秩父鉄道1000系
秩父鉄道の1000系が,朱色1号になって1か月になる.ずっと撮影したいと思っていたが,やっと写すことが出来た.本来であればデーライトで写したかったが,早起きが出来ず,夜のスジを狙うハメになった. ...続きを見る
鉄道基準
2007/09/24 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます^^

 JRのみならず私鉄にもお詳しいのですね^^私の周辺にも山陽電鉄を始め阪急や阪神と私鉄が走っていますが今のところ阪急にしか乗ったことがありません^^;
てんてん
2007/08/07 07:00
てんてんさん,関西私鉄は今でも魅力ある車両ばかりで良いですよね.
小田急では,来月からE233系のそっくりさんが就役します.どこもかしこも,もう,走るんですはうんざりです.
ツキだっ!
2007/08/07 20:46
確かに、保存車は荒れ果ててしまうことが多いですしね。宜野湾市で保存されていた0系は、塩害を受け大変なことになっておりましたから・・・。それと比べますと、大変状態は良かったはずでしょうから何とも寂しいです。
オーミヤ
2007/08/08 20:42
オーミヤさん,いつもコメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
保存車両が解体されてしまうのは残念ですが,諸経費等を考えると,無責任に保存の継続を迫るのはナンセンスであり,止むを得なかったのでしょう.
ツキだっ!
2007/08/08 21:35
はじめまして。
それにしても、秩父鉄道800系の塗装は一畑電鉄みたいだ。(笑)
HY
2007/09/07 15:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田急2題 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる