月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田急7000型LSE旧塗装車

<<   作成日時 : 2007/07/08 20:17   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

画像

本日,新宿で偶然,復活した小田急ロマンスカー旧塗装の7004×11を見掛けた.

新宿1号線に入線中のその姿は,あまりにもごく普通で,8年ぶり(LSEとしては10年ぶり)の復活というインパクトには欠ける印象だった.

換言すれば,それだけ,ロマンスカーといえばこの色というくらい,オレンジとグレーのカラーが,今でも根強くロマンスカーのイメージとして定着していると言えよう.

前面のガラス押さえが黒なので,多少印象が異なるが,気にならない.

画像

ホームウェイが設定されたのが8年前なので,旧塗装車におけるホームウェイ運用は今回が初めてとなる.その姿を,記録しておきたいと考えている.

ロマンスカー旧塗装は,1999年のNSE引退に伴い本線上から消滅した.その後,ロマンスカーの車両の動きは,HiSE2本のVSE置き換え程度だったが,それ以上に,営業施策上の変更点が多かった.

NSE引退と同時に,乗車口限定乗車方式が,携帯端末ザウルスを利用した新方式へと変更になった.これは,後に不正乗車増加に繋がり,昨年から追徴金制度が導入された.

また,サポートがさがみへと愛称変更となった.しかし,停車駅の解りづらさは今も解消されていない.

画像

さらに,VSEにおける走る喫茶室の復活は,明るい話題だった.1990年代のロマンスカーは,まるで新特急のようにライトな方向へとなりつつあったが,近年は,積極姿勢へと転換が図られており,筆者は胸を撫で下ろしている.

今後は,千代田線乗り入れのMSE就役が控えており,ロマンスカーの今後に沿線住民として注目していきたい.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
特急ロマンスカー誕生半世紀を祝って・・。
小田急電鉄では看板列車「特急ロマンスカー」の誕生50周年を記念して、2007年7月6日から9月2日までの間、車内や駅売店などでキャンペーンを行なっているほか、7月6日から7000形1編成を旧塗装で運行しています。早速、7月7日昼頃の新宿駅の模様を撮影してみました。 ...続きを見る
まめ写真館
2007/07/08 21:33
小田急開業80周年 この10年を振り返って
今年で開業80周年を迎えた小田急電鉄は,LSEの旧塗装復元や,車両へのステッカー貼り付けなど,さまざまな企画が行われている. ...続きを見る
鉄道基準
2007/10/18 00:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>VSEにおける走る喫茶室の復活
こういうのが良いですね。急ぐ旅ではなくて、なんか優雅にいく旅っぽくて。
odision
2007/07/09 18:05
こんばんは〜
小田急のロマンスカーといえば、この海老みたいなカラーリングだったのですが・・・
いつの間には消えてしまっていたようですね・・・
ドラ猫
2007/07/09 19:33
一応、元小田急沿線住人にして、歴代ロマンスカーの中でLSEのスタイルが一番好きな人間としては、一度見に行きたいと思ってはいますが、茨城県から山手線の向こう側は遠い。(笑)
赤い砂兎
2007/07/13 19:08
赤い砂兎さん,ようこそおいでくださいました.
茨城県にお住まいですか.
小田急沿線にお住まいだったんですね.
千代田線を使えば,茨城県から小田急へのアクセスも意外に容易ですよ.
ツキだっ!
2007/07/14 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田急7000型LSE旧塗装車 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる