月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野電鉄1000系 ゆけむりの妙

<<   作成日時 : 2006/10/23 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

長野電鉄1000系が試運転を始めたという.言うまでもなく,もと小田急10000型である.

筆者は,小田急沿線に住んでいるので,長野電鉄で第2の活路を見出したという報を聞いたとき,とても嬉しかった.なぜなら,HiSE車は経年20年に満たず,今でも充分通用する車両だからである.

昭和62年,筆者は地上時代の経堂駅の2番線で,搬入されたばかりのHiSEを見た.ハイデッカー構造の大きな車体に,今までのロマンスカーにないカラーリング.それでいて,伝統の連接構造と前面展望室を備えている.運転機器等はLSEと共通とされ,運転取り扱い上もLSEと同じように扱われているが,全く別の形式に見えた.

ただ,交通バリアフリー法の施行により,更新の際にバリアフリーに対応させる必要が生じたが,HiSEの場合,ハイデッカー構造が災いして,更新改造を受けることが出来ない.そこで,小田急電鉄はHiSEを置き換えることで対処した.

画像

ところで,不思議なのは,長野電鉄で試運転を始めたのを見て,バリアフリーに対応している様子がないことである.小田急から長電に譲渡された際,編成短縮などの改造を受けたが,車内は従前のままとされ,「更新」工事は受けていない.だからバリアフリー法の適用を受けないという解釈らしい.

筆者は,長野電鉄が,譲受に当たってバリアフリーに対応させるものとばかり思っていた.だから,小田急電鉄で困難とされていたバリアフリー対応化工事を,どのように施工するのか興味があった.しかし,フタを開けてみたら,非対応で乗り切ることらしく,がっかりした.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長野電鉄 2000系
記事を書くのが、ちょっと遅くなりましたが、報告いたします。 10月7日に長野電鉄へ行き、もうすぐ特急の定期運用から外れてしまう2000系に、たっぷりと乗ってきました。 この2000系は、1957年から1964年にかけて特急用として作られた車両で、3両編成、それが4本、長い間、長野電鉄の看板車両として活躍しました。古いほうからA編成〜D編成となっていましたが、すでに2005年に、このうちのB編成が引退してしまい、現在はA,C,Dの3編成が走っています。 しかし、みなさんもご存知... ...続きを見る
クキの かっこ悪くてカッコイイ車両 
2006/10/23 23:59
長野電鉄撮影ポイント
長野電鉄撮影ポイント▲ 長野電鉄1000系朝陽~付属中学前間▲ 長野電鉄2000系(旧塗色:茶色)朝陽~付属中学前間▲ 長野電鉄8500系朝陽~付属中学前間このあたりは、空気がきれいなので晴れた日の夕方は、セピア色のきれいな写真がとれます。▲ 長野電鉄2000系須坂長野電鉄日野駅から須坂より迫力ある走行を見学できます。こちらに詳しく説明があります。http://www7a.biglobe.ne.jp/~shiomichi/kyoumi/nagaden/nagaden.htm# ...続きを見る
長野電鉄
2007/05/12 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野電鉄1000系 ゆけむりの妙 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる